高校野球

【2019年高校野球】夏の甲子園出場校 正式名称一覧

2019年の甲子園出場校が出揃いましたね。

甲子園では高校名は略称が使われることも多いので、意外と知らないのが各高校の正式名称です。

当記事では、地域別に夏の甲子園出場校の正式名称を一覧でご紹介します。

仙台育英が「仙台育英学園高等学校」であるなど、意外な発見があるかもしれません。

 

筆者のプロフィール

野球観戦歴20年超の野球オタクで、元球場職員の経歴を持ちます。
愛読書は公認野球規則で、野球のルール解説も得意としています。

 

夏の甲子園出場校 正式名称一覧

北海道

代表地区通称正式名称出場回数
北北海道旭川大高旭川大学高等学校2年連続9回目
南北海道北照北照高等学校2年連続5回目

東北

代表地区通称正式名称出場回数
青森八戸学院光星八戸学院光星高等学校2年連続10回目
岩手花巻東花巻東高等学校2年連続10回目
秋田秋田中央秋田県立秋田中央高等学校45年ぶり5回目
山形鶴岡東鶴岡東高等学校3年ぶり6回目
宮城仙台育英仙台育英学園高等学校3年連続28回目
福島聖光学院聖光学院高等学校13年連続16回目

関東

代表地区通称正式名称出場回数
茨城霞ケ浦霞ヶ浦高等学校4年ぶり2回目
栃木作新学院作新学院高等学校9年連続15回目
群馬前橋育英前橋育英高等学校4年連続5回目
埼玉花咲徳栄花咲徳栄高等学校5年連続7回目
千葉習志野習志野市立習志野高等学校8年ぶり9回目
東東京関東一関東第一高等学校3年ぶり8回目
西東京国学院久我山國學院大學久我山高等学校28年ぶり3回目
神奈川東海大相模東海大学付属相模高等学校4年ぶり11回目
山梨山梨学院山梨学院高等学校4年連続9回目

北信越

代表地区通称正式名称出場回数
新潟日本文理日本文理高等学校2年ぶり10回目
長野飯山長野県立飯山高等学校初出場
富山高岡商富山県立高岡商業高等学校3年連続20回目
石川星稜星稜高等学校2年連続20回目
福井敦賀気比敦賀気比高等学校2年連続9回目

東海

代表地区通称正式名称出場回数
静岡静岡静岡県立静岡高等学校4年ぶり25回目
愛知誉高等学校初出場
岐阜中京学院大中京中京学院大学付属中京高等学校3年ぶり7回目
三重津田学園津田学園高等学校2年ぶり2回目

近畿

代表地区通称正式名称出場回数
滋賀近江近江高等学校2年連続14回目
京都立命館宇治立命館宇治高等学校37年ぶり3回目
大阪履正社履正社高等学校3年ぶり4回目
兵庫明石商明石市立明石商業高等学校2年連続2回目
奈良智弁学園智弁学園高等学校3年ぶり19回目
和歌山智弁和歌山智弁学園和歌山高等学校3年連続24回目

中国

代表地区通称正式名称出場回数
岡山岡山学芸館岡山学芸館高等学校4年ぶり2回目
広島広島商広島市立広島商業高等学校15年ぶり23回目
鳥取米子東鳥取県立米子東高等学校28年ぶり14回目
島根石見智翠館石見智翠館高等学校4年ぶり10回目
山口宇部鴻城宇部鴻城高等学校7年ぶり2回目

四国

代表地区通称正式名称出場回数
香川高松商香川県立高松商高等学校23年ぶり20回目
徳島鳴門徳島県立鳴門高等学校2年連続13回目
愛媛宇和島東愛媛県立宇和島東高等学校9年ぶり9回目
高知明徳義塾明徳義塾高等学校2年ぶり20回目

九州

代表地区通称正式名称出場回数
福岡筑陽学園筑陽学園高等学校16年ぶり2回目
佐賀佐賀北佐賀県立佐賀北高等学校5年ぶり5回目
長崎海星海星高等学校5年ぶり18回目
熊本熊本工熊本県立熊本工業高等学校6年ぶり21回目
大分藤蔭藤蔭高等学校2年連続3回目
宮崎富島宮崎県立富島高等学校初出場
鹿児島神村学園神村学園高等学校2年ぶり5回目
沖縄沖縄尚学沖縄尚学高等学校5年ぶり8回目

 

おわりに

高校の正式名称を見ることで、公立高校なのか、私立高校かも知ることが出来ますね。

当記事で、何か発見があれば幸いです。

【1か月無料】オープン戦を見るならDAZN!

DAZNhttps://www.dazn.com/

近年、減少傾向のプロ野球中継。

DAZNなら、広島を除く11球団の主催試合が視聴可能です。

メールアドレスとクレジットカードさえあれば、1か月の無料体験も可能!
※2か月目以降は月額1,925円
※無料体験だけで解約可能

野球ファン必見のサービスです。

詳細ページへ公式ページへ