プロ野球ネタ

【新規プロ野球球団】沖縄琉球ブルーオーシャンズとは?NPB出身選手も多数在籍!

2019年7月、沖縄初のプロ野球チームが発足しました。

その名も沖縄琉球ブルーオーシャンズ

国内の独立リーグには参加せず、独自の活動でNPB(日本プロ野球機構)入りを目指している、注目の球団です。

当記事では、この沖縄琉球ブルーオーシャンズについてご紹介し、球団に在籍するNPB出身選手も一覧化します。

 

筆者のプロフィール

野球観戦歴20年超の野球オタクで、元球場職員の経歴を持ちます。
愛読書は公認野球規則で、野球のルール解説も得意としています。

 

沖縄琉球ブルーオーシャンズとは?

2019年7月に設立が発表された、沖縄県を本拠地とするプロ野球チームです。(公式サイト

初代監督は千葉ロッテマリーンズで活躍した清水直之氏が務めています。

沖縄琉球ブルーオーシャンズの主な特徴

・独立リーグには所属せず、NPB入りを目指している。
・監督、コーチ陣は全員NPB経験者
・選手陣にもNPB出身者多数

 

独立リーグには所属せず、NPB入りを目指している。

2019年オフ、NPB出身者を多数獲得し話題となった沖縄琉球ブルーオーシャンズですが、その最大の特徴はNPB入りを目指している点です。

日本のプロ野球チームと言えば、多くの方がNPBに加盟するセ・パ12球団を連想するでしょう。

日本国内にはNPB以外にも独立リーグ、プロ野球チームは存在しますが、沖縄琉球ブルーオーシャンズはそれらの独立リーグには参加していません。

日本のプロ野球独立リーグ一覧(2020年時点)

 

独立リーグとしての運営を継続するのではなく、独自の方針で球団の基礎を作り、NPB入りを狙っているのです。

とはいえ、沖縄琉球ブルーオーシャンズがNPB入りするためには、NPBのセ・パ12球団の構成が変わる必要があり、参入のハードルは高いです。

ただ、NBPにも16球団構想をはじめとしたエクスパンション(球団拡張)の議論が活発化しているため、NPBの動向次第では沖縄琉球ブルーオーシャンズのNPB入りは現実味を増してくるかもしれませんね。

【プロ野球球界再編】エクスパンション「16球団構想」とは?分かりやすく解説します

 

 

沖縄琉球ブルーオーシャンズの対戦相手

独立リーグには参加しない沖縄琉球ブルーオーシャンズは、どのように試合を組んでいくのでしょうか。

方針としては、NPBの3軍やアマチュア球団(企業の硬式野球部)との試合を予定しています。

2020年2月には、春季キャンプで沖縄を訪れた千葉ロッテマリーンズの2軍とも対戦しています。

千葉ロッテマリーンズ2軍の前では、7回1安打無得点、0-12で敗戦を喫しており、まだまだNPB球団と実力差はありそうです。

とはいえ、同じく2020年2月に対戦した読売ジャイアンツ3軍には2-1で勝利しており、今後の沖縄琉球ブルーオーシャンズの飛躍が期待されます。

 

沖縄琉球ブルーオーシャンズのコーチ陣(2020年4月時点)

2020年4月時点の、コーチ陣をご紹介します。

全員がNPBでの選手・コーチ経験を持っており、選手育成に力を入れていることが分かります。

また、コーチ陣自身にとっても、将来NPBで指導者として活躍するための貴重なコーチ経験の機会ともなっています。

氏名 役職 経歴
清水直行 監督 千葉ロッテマリーンズ-横浜ベイスターズ(2000-2009)・横浜DeNAベイスターズ(2010-2012)
【コーチ歴】
千葉ロッテマリーンズ(2018-2019)
田尾安志 シニアディレクター兼打撃総合コーチ 中日ドラゴンズ(1976-1984)-西武ライオンズ(1985-1986)-阪神タイガース(1987-1991)
【監督歴】
東北楽天ゴールデンイーグルス(2005)
寺原隼人 投手コーチ 福岡ダイエーホークス・福岡ソフトバンクホークス(2002-2006)-横浜ベイスターズ(2007-2010)-オリックス・バファローズ(2011-2012)-福岡ソフトバンクホークス(2013-2018)-東京ヤクルトスワローズ(2019)
亀澤恭平 選手兼内野守備コーチ 福岡ソフトバンクホークス(2012-2014)-中日ドラゴンズ(2015-2019)
井手正太郎 打撃兼外野守備走塁コーチ 福岡ダイエーホークス・福岡ソフトバンクホークス(2002-2010)-横浜ベイスターズ・横浜DeNAベイスターズ(2010-2016)
勝崎耕世 トレーニングコーチ 【コーチ歴】
日本ハムファイターズ・北海道日本ハムファイターズ(1996-2003)-中日ドラゴンズ(2004-2011)-ロッテ・ジャイアンツ(2012)-中日ドラゴンズ(2014-2019)

 

沖縄琉球ブルーオーシャンズのNPB出身選手一覧(2020年4月時点)

現在、沖縄琉球ブルーオーシャンズでプレーするNPB選手は10名です。

NPB復帰を目指す選手も多く、今後の活躍に期待です。

選手名 ポジション 所属元NPB球団
村中恭兵 投手 東京ヤクルトスワローズ
松本直晃 投手 埼玉西武ライオンズ
沼田拓巳 投手 東京ヤクルトスワローズ
杉山翔大 捕手 中日ドラゴンズ
吉村裕基 内野手 福岡ソフトバンクホークス
亀澤恭平 内野手 中日ドラゴンズ
李杜軒 内野手 千葉ロッテマリーンズ
松尾大河 内野手 横浜DeNAベイスターズ
比屋根渉 外野手 東京ヤクルトスワローズ
岸里亮佑 外野手 北海道日本ハムファイターズ