女子プロ野球

最高年俸は1000万?女子プロ野球選手の年俸を調査してみた

プロ野球選手といえば億越えの年俸、スーパースターなら5億、メジャーリーガーなら10億を超える年俸もあり得る夢の職業です。

一方、女子プロ野球はどうでしょうか。

女子プロ野球選手の年俸が公開されていましたので調査してみました。

 

女子プロ野球選手の年俸は?

女子プロ野球選手の給料体系は、基本報酬に成績やタイトルに連動した金額が上乗せされる形になります。

女子プロ野球選手もプロ野球選手同様、成績次第という事になりますが、その金額はプロ野球選手よりも小さくなります。

それはルーキーの年俸比較でも明らかです。

プロ野球選手のルーキーの年俸をチェック

〈プロ野球選手(男性)ルーキーの年俸〉

高卒・・ 平均600万円程度

大卒、社会人・・平均1000万円程度

〈女子プロ野球選手の年俸〉

高卒・・320万円(+成績に応じた報酬)

大卒、社会人・・368万円(+成績に応じた報酬)

同じルーキーでも、大卒以上では倍以上の差が開いています。

女子プロ野球選手の最高年俸は?

2019年シーズン、女子プロ野球選手の最高年俸選手は三浦伊織選手と言われおり、その年俸は970万円です。

これを高いと感じるか低いと感じるかは人それぞれだと思いますが、三浦選手は女子プロ野球が誇るスーパースターです。

「女イチロー」の異名を持ち、2014年には打率5割を達成しています。

女子プロ野球を支える美人で実績十分なスター選手をご紹介!プロ野球は日本国内トップクラスの人気を誇るスポーツです。しかし、女子プロ野球となると何も知らないという方も多いのではないでしょうか。当記事では、女子プロ野球に興味を持った方向けに、女子プロ野球のスター選手をご紹介します。タレントとしても活躍する美人選手や抜群の成績を誇る三冠王など、応援しがいのある選手が多く在籍しています。...

これほどの選手の年俸が、プロ野球の大卒ルーキーに届かないというのが現状なのです。

巨人の大エース、菅野選手の2019年推定年俸が6億5000万円と言われていますので、これと比較するとどうしても見劣りしてしまいますね。

 

女子プロ野球年俸まとめ

・ルーキーの年俸は300万円台+出来高

・最高年俸は三浦伊織の970万円

試合数などの負担が異なるとはいえ、男性のプロ野球選手の年俸には遠く及ばないのが現状です。

一般のサラリーマンと比較しても決して高いとは言えないのではないでしょうか。

一方、サポートは充実しており、「身体、食事、生活」を支える制度は多数揃えられているようてます。

女子プロ野球が発展し、選手の報酬が跳ね上がることを期待、応援したいですね。