ネット中継

【ドコモ以外も利用可!】DAZN for docomoとは?野球ファン向けに徹底解説

for docomo

当記事では、野球ファン向けに「DAZN for docomo」について解説します。

「DAZN for docomoってドコモユーザー専用のサービスでしょ?」という発言を耳にすることもありますが、それは大きな誤解です。

DAZN for docomoは誰でも利用できるサービスです

当記事を参考にしていただき、DAZN for docomoの理解を深めていただければ幸いです。

追記:DAZN for docomoの値上げ情報(2/21発表)を反映しました。

DAZN for docomoとは?

DAZN for Docomoはドコモ経由でDAZNを利用できるサービスです。

DAZNは国内外の130以上、年間10,000試合以上の多彩なスポーツコンテンツが見放題で、プロ野球もカープを除く11球団が視聴出来ます。

<DAZN for docomoの概要>

月額(税込)1,925円
※31日間無料(体験のみで解約OK
視聴可能な球団広島を除くセ・パ11球団
視聴可能なデバイス・スマホ
・タブレット
・パソコン
・ゲーム機
・テレビ
メリット・ネット配信サービス最多の11球団が視聴可
・野球以外にも豊富なコンテンツ
・ハイライトや見逃配信も充実
・オリジナル番組「野球トレンド研究所」が面白い
デメリット・ネット配信サービスの中では料金が高い
・配信速度、画質はネット環境に依存する
公式サイトDAZN for docomo

22年4月18日以降、DAZN for docomoは値上げとなります。

  • 月額は1,925円から3,000円に変更
  • 31日間の無料体験期間の廃止

※いずれも純正DAZNと統一されるもの

コンテンツの内容自体は、通常登録のDAZNと同じです。

DAZN for docomoの利用者であっても、通常のDAZNアプリをインストールして使用します。

では、DAZNとDAZN for docomoの違いは何なのでしょうか。

以下では、この両者を比較して違いを整理してみます。

「DAZN」と「DAZN for docomo」を比較

DAZNとDAZN for docomoはコンテンツ(見れる試合)は同じです。

一方で、料金体系や契約期間等、契約面での違いが何点か存在します。

DAZNDAZN for docomo
月額(税込)3,000円 ※11,925円
支払方法クレジットカード
デビットカード
PayPal
DAZNプリペイドカード
DAZN年間視聴パス
アプリ内課金
モバイルキャリア決算
ドコモユーザー:キャリア決済
それ以外:クレジットカード
契約期間
(月額プランの場合)
登録日毎月1日
無料体験期間なし31日間
一時契約停止機能ありなし

※1 DAZNには年額プランも存在します。年額プランは月額プランより3か月分お得です。

以下、それぞれの違いを順番に解説します。

料金体系の違い

DAZNDAZN for docomo
月額(税込)3,000円 ※11,925円

※1 DAZNには年額プランも存在します。年額プランは月額プランより3か月分お得です。

2022年2月22日~4月17日の間、DAZN for docomoはDAZNよりも1,000円以上安い非常にお得なサービスです。

ただし、2022年4月18日以降はDAZNに料金体系が統一されるため、早めの契約をおすすめします。

野球ハカセ

今のうちに契約すれば、値上げ後も旧料金で見続けることができます!

2022年4月17日(日曜)までにご契約されたお客さまは、引き続きご契約時の月額料金(1,925円(税込)または1,078円(税込))でご利用いただけます。

2022年4月17日(日曜)までにご契約されたお客さまが、契約を解約されたあと、2022年4月18日(月曜)以降に再契約された場合には、月額3,000円(税込)となりますのでご注意ください。

NTTドコモ 報道発表資料より引用

要するに、4月17日までに契約した人は値上げの対象外です!!

\31日無料!無料だけで解約OK/
DAZN for docomo

DAZN for docomoの料金のポイントは以下のとおりです。

DAZN for docomoの料金のポイント

  • 2022年4月18日以降、月額がDAZNと同水準に値上げ(1,925円→3,000円)
  • 2022年4月18日以降、31日無料体験期間を廃止
  • 旧料金で契約している場合、解約しない限りその料金で継続できる
  • dTV等のドコモ関連サービスと同時契約することで、割安で契約できる

→詳細は公式サイト参照:DAZN for docomo

DAZN for docomoの一部利用者は月額980円(税込1,078円)と格安で利用している点も知っておきましょう。

SNS等では「自分はDAZNを980円で見れている」といった投稿もありますが、この契約は現在は不可能です。(DAZN for docomoの初期に契約したユーザーが、解約しない限り初期の月額を継続できているもの)

現在はどこを探しても月額980円のプランはありませんので、ご注意ください。

支払方法の違い

DAZNとDAZN for docomoでは以下の支払方法の違いが存在します。

DAZNクレジットカード
デビットカード
PayPal
DAZNプリペイドカード
DAZN年間視聴パス
アプリ内課金
モバイルキャリア決算
DAZN for docomoドコモユーザー:キャリア決済
それ以外:クレジットカード

基本的にはドコモのキャリア決済を想定しているのでしょう。

ドコモユーザーではない場合、クレジットカードが必須となります。

※プリペイドカードも使用できませんのでご注意ください。

契約期間の考え方の違い

DAZNとDAZN for docomoでは、以下のとおり契約の更新タイミングが異なります。

DAZNDAZN for docomo
契約期間
(月額プランの場合)
登録日毎月1日
無料体験期間なし31日間
一時契約停止機能ありなし

※DAZN for docomoの31日間無料は月を跨いでも有効です

DAZN for docomoの無料体験は22年4月18日以降は廃止となります。
無料体験を活用する場合は今のうちに申し込みましょう。

一見、大した違いは無いように見えますが、DAZNの方が契約期間は分かりやすいです。

DAZN for docomoは毎月1日が契約更新タイミングとなりますので、利用開始も月初に近い方がお得です。

DAZNの契約期間

DAZNは申込日の1か月後がそのまま契約更新タイミングになるため、いつ契約をしても同じです。

一方で、DAZN for docomoは以下の図のとおり月初に契約する方がお得になるのです。

DAZN for docomo契約タイミング

※日割り料金はありません。

また、プロ野球を見ることが目的なら、秋~冬にかけてのオフシーズンは見ないという方も多いですよね。

DAZNには、オフシーズンだけ契約を停止する機能がありますが、DAZN for docomoにはありません。

オフシーズンにDAZN for docomoの支払いを停止したい場合、一旦解約する必要があります。

野球ハカセ

契約面はDAZNの方が使い勝手は良いですね。

DAZN for docomoに登録できる人【誤解されがち】

DAZN for docomoはその名前から、ドコモユーザー限定のサービスと誤解されていることが非常に多いです。

実際はドコモユーザーではなくても、dアカウントさえ作成すれば誰でも申込可能です。

野球ハカセ

dアカウントの作成は無料です!

dアカウントはメールアドレスと電話番号だけで作成でき、登録無料ですのでハードルは低いですね。

2022年1月までは、DAZNと比較して大きなメリットはありませんでした。

これが2022年2月のDAZN値上げにより、DAZN for docomoのほうが明らかに安いサービスとなっています。

「DAZN for docomoは誰でも申込できる」という点は覚えておきましょう。

\31日無料!無料だけで解約OK/
DAZN for docomo

DAZNとDAZN for docomoの登録間違いに注意!

DAZNとDAZN for docomoの公式サイトは似ていますが別物です。

無料体験を希望する場合は、必ずDAZN for docomoのサイトで手続きを取るようにご注意ください。(DAZN本家では1か月無料体験が廃止されており、月額も高いです。)

※DAZN for docomoのサイトはこちらです→DAZN for docomo

DAZN for docomoの登録方法

DAZN for docomoの登録は簡単です。

登録の流れ

  1. DAZN for docomoにアクセス
  2. 「初めての方は初月無料でお試し」を選択
  3. dアカウントでログイン、もしくは、画面指示に従ってdアカウントを発行
    ※dアカウントの発行にはメールアドレスと電話番号が必要です
  4. 画面指示に従って必要情報を入力(支払方法等)
  5. 完了!(確認メールが受信できます)

基本的には画面指示に従って入力するだけなので、サクサク進みます。

なお、申込が完了すると無料体験期間も自動的にスタートします(追加手続きは不要です)

無料体験だけで退会したい方は、以下の退会の流れもおさえておきましょう。

DAZN for docomoの退会方法

退会の流れもシンプルです。

電話や書面での手続きは一切不要で、WEB上で完結できます。

野球ハカセ

登録だけ簡単で退会は難しいサービスってたまにありますよね・・
(DAZNは大丈夫です!!)

退会の流れ

  1. DAZN for docomoにアクセス
  2. dアカウントでログイン
  3. 「左上のメニュー(≡)」→「マイアカウント」を選択
  4. 下部の「退会する」を選択(ここでドコモのサイトに遷移します)
  5. 「ご解約はこちら」を選択
  6. 「DAZN for docomoを解約する」「DAZN for docomoの注意事項に同意する」にチェック
  7. 「手続きを完了する」を選択
  8. 完了!(完了メールが来ます)

迷ったらまずは31日間の無料体験!

加入するかどうか迷っている方は、まずは無料体験はいかがでしょうか。

一度DAZNの無料体験を申込済の方も、DAZN for docomoでもう一度体験することも可能です。(大きい声では言えませんが・・・)

なお、DAZNは2022年2月22日以降、無料体験も廃止することが発表されています。

DAZN for docomoの動向は不明ですが、無料体験を実施している間にお試ししてはいかがでしょうか。

無料体験期間中に解約すれば、もちろん料金は発生しません

\31日無料!無料だけで解約OK/
DAZN for docomo

関連記事の紹介

【持ってますか?】野球デザインのクレジットカード

 

プロ野球デザインのクレジットカードが存在することをご存知でしょうか。

カードに球団ロゴがデザインされているだけではなく、球団独自の特典が用意されているものもあります。(以下、主な特典)

  • チケット先行販売に参加できる
  • オリジナルグッズや選手のサイン入りグッズが貰える
  • 公式戦やイベントに招待

 

等々、プロ野球ファンなら1枚は持っておきたいクレジットカードです。

当サイトでは、全18種類のプロ野球デザインを画像付きで紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

\全18種類を紹介中/
クレジットカード一覧へ

 

※18歳未満の方はクレジットカードの発行はできませんのでご注意ください