ネット中継

【2022年更新】千葉ロッテの試合中継を無料で視聴する方法【完全網羅】

当記事では、千葉ロッテマリーンズの試合を視聴する方法をまとめています。

まずは無料で視聴できる方法を優先して紹介しております。

当記事では、一軍の公式戦視聴方法だけでなく、二軍公式戦の視聴方法までまとめています。

千葉ロッテは佐々木朗希や藤原恭大らを筆頭に、将来が期待される選手も多い球団です。

ぜひ、千葉ロッテマリーンズ戦の視聴方法をマスターしてくださいね。

なお、プロ野球12球団を万遍なく見たい方は、以下の記事をご覧ください。

気になる内容に目次からジャンプできます。

千葉ロッテマリーンズの試合中継を「無料」で見る

千葉ロッテマリーンズの試合中継を無料で見る方法は以下の通りです。

  • テレビ中継
  • ベースボールLIVEの1~6か月無料体験
  • Rakuten パ・リーグSpecialの一部無料試合を見る(楽天会員限定)
  • イレブンスポーツ無料公開(2軍戦限定)

ロッテファンに特におすすめする方法は、ベースボールLIVEです。

\まずは無料期間をチェック!/
ベースボールLIVE

以下、順番に解説します。

テレビ中継のスケジュールを調べる方法

千葉ロッテマリーンズの試合中継は、主に千葉テレビで放送されています。

※千葉テレビは千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、茨城県にて放送されます。

その他、稀にNHKやNHKBS1、BS12トゥエルビ等でも放送されることがあります。

千葉ロッテの試合日程はマリーンズ公式サイトで確認ができますので、チェックしておきましょう。

\放映スケジュールはこちら/

なお、以下の記事では「プロ野球をテレビで見る」にスコープを当てています。

テレビ視聴にこだわりがある方は以下の記事を参考にしていただければ幸いです。

【最大6か月無料】ベースボールLIVE

ベースボールLIVE

ベースボールLIVEはYahooプレミアム会員の特典のひとつです。

ベースボールLIVEは最大6か月の無料体験期間が設定されています。

パ・リーグ主催試合はベースボールLIVEだけで網羅できますので、千葉ロッテ戦はこれだけで大半をカバーできます。

ソフトバンク、ワイモバイルのスマホユーザーは必ずYahoo!プレミアムに加入してますので、既にベースボールLIVEは見放題のはずです。

<ベースボールLIVEの基本情報>

月額(税込)508円
※Yahoo!プレミアム会員の月額費用
視聴可能な球団パ・リーグ6球団
※セ・リーグ主催の交流戦は視聴不可
視聴可能なデバイス・スマホ
・タブレット
・パソコン
公式サイトhttps://premium.yahoo.co.jp/service/pacificleague/

\まずは無料期間をチェック!/
ベースボールLIVE公式サイト

無料期間は人によって異なりますので、まずは無料期間を確認してみましょう。

公式サイトからYahooIDでログインすることで確認できます。(YahooIDが無い方は新規作成することも可能です)

ベースボールLIVE無料体験期間

※ベースボールLIVEの詳しい解説はこちら↓

【楽天会員限定】Rakuten パ・リーグSpecial 一部無料試合

楽天TV

Rakuten パ・リーグSpecialでは、一部の試合が楽天会員限定で無料LIVE配信されます。

千葉ロッテ戦も、無料配信の可能性があります。

無料LIVE配信の試合は公式サイトの「配信日程・スコア」から確認できます。
Rakuten パ・リーグSpecial公式サイトへ

<Rakuten パ・リーグSpecialの基本情報>

月額(税込)月額プラン702円
年額プラン5,602円
視聴可能な球団パ・リーグ6球団
※セ・リーグ主催の交流戦は視聴不可
視聴可能なデバイス・スマホ
・タブレット
・パソコン
・ゲーム機
・テレビ
公式サイトhttps://tv.rakuten.co.jp/pacificleague/

【二軍戦】イレブンスポーツ無料公開

イレブンスポーツはプロ野球のファーム公式戦(二軍戦)に特化した配信サービスです。

月額1,595円(税込)のサービスですが、1日1試合限定で無料配信されます。

無料配信の対象はイレブンスポーツの公式サイトで発表されますので、千葉ロッテ戦が無料配信の対象になっていないかは要チェックです。

<イレブンスポーツの基本情報>

月額(税込)1,595円
視聴可能な球団プロ野球ファーム公式戦
※巨人、広島、日ハム主催試合は配信対象外
視聴可能なデバイス・インターネットブラウザ上で視聴
公式サイトhttps://elevensports.jp/term

千葉ロッテマリーンズの試合中継を「有料」で見る

お金を払ってでも、千葉ロッテマリーンズ戦を毎日見たい方もいますよね。

スカパーの有料放送、DAZNやベースボールLIVE等のネット配信サービスが候補に挙がります。

プロ野球配信 有料サービス比較表

有料でプロ野球を配信しているサービスを一覧化しました。

まずは以下の表をご覧ください。いずれも、千葉ロッテ戦が視聴可能です。

※表は左右にスクロールできます。

サービス名DAZNロゴ
DAZN
(ダゾーン)
スカパーロゴ
スカパー!
プロ野球セット
ベースボールLIVEロゴ
ベースボール
LIVE
楽天TVロゴRakutenTV
パ・リーグ
パ・リーグTVロゴ
パ・リーグ
TV
ELENEN Sport logo
イレブン
スポーツ
マリーンズプラスロゴ
マリーンズ
プラス
公式公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイトへ
月額(税込)3,000円 
※年間プランあり
4,483円 508円 702円
※年間プランあり
 1,595円1,595円770円
無料期間無し加入月無料 最大6か月無料 無し 無し無し無し
対象球団
(主催試合)
広島を除く
11球団
12球団 パ・リーグ
6球団
パ・リーグ
6球団
 パ・リーグ
6球団
×巨人
×広島
×日ハム
ロッテのみ
対象試合〇オープン戦
〇公式戦
〇CS
×日本シリーズ
×二軍公式戦 
〇オープン戦
〇公式戦
〇CS
〇日本シリーズ
(一部)
〇二軍公式戦 
 ×オープン戦
〇公式戦
〇CS
×日本シリーズ
×二軍公式戦
〇オープン戦
(楽天中心)
〇公式戦
〇CS
×日本シリーズ
×二軍公式戦
〇オープン戦
〇公式戦
〇CS
×日本シリーズ
〇二軍公式戦 
×オープン戦
×公式戦
×CS
×日本シリーズ
〇二軍公式戦
×オープン戦
×公式戦
×CS
×日本シリーズ
〇二軍公式戦
対応デバイス〇スマホ
〇タブレット
〇パソコン
〇ゲーム機
〇テレビ
〇スマホ
〇タブレット
〇パソコン
×ゲーム機
〇テレビ
〇スマホ
〇タブレット
〇パソコン
×ゲーム機
×テレビ
〇スマホ
〇タブレット
〇パソコン
〇ゲーム機
〇テレビ
〇スマホ
〇タブレット
〇パソコン
×ゲーム機
〇テレビ
※ブラウザ
から視聴
※ブラウザ
から視聴

以下では、各サービスの詳細を順番に紹介します。

DAZN(11球団視聴可能)

DAZN

<DAZNの詳細情報>

月額(税込)3,000円
視聴可能な球団広島を除くセ・パ11球団
視聴可能なデバイス・スマホ
・タブレット
・パソコン
・ゲーム機
・テレビ
メリット・ネット配信サービス最多の11球団が視聴可
・野球以外にも豊富なコンテンツ
・ハイライトや見逃配信も充実
・オリジナル番組「野球トレンド研究所」が面白い
コスパNO1の配信サービス
デメリット・ネット配信サービスの中では料金が高い
・配信速度、画質はネット環境に依存する
公式サイトhttps://www.dazn.com/

千葉ロッテの試合であれば、広島主催の交流戦以外は視聴可能です。

2022年、千葉ロッテマリーンズの広島戦はビジター3連戦です。
この3試合はDAZNでは見れませんので注意しましょう。

また、プロ野球だけでなく、メジャーリーグやサッカー、テニス等130以上のスポーツが年間10,000試合以上配信されています。

メールアドレスとクレジットカードがあれば数分で登録は完了します。

\11球団がすぐに視聴可/
DAZN公式サイト

なお、DAZNには年間プラン等のお得な契約方法が存在します。

DAZNのプランについては以下の記事でも解説していますので、合わせてご覧ください。

スカパー プロ野球セット(12球団視聴可)

スカパーロゴ

<スカパーの詳細情報>

月額(税込)4,483円
※加入月無料(体験中の解約不可
視聴可能な球団全12球団
視聴可能なデバイス・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ
メリット・12球団の試合が視聴できる
・衛星放送なので、インターネットが無いテレビでも視聴できる
・スカパー!オンデマンドならスマホでも視聴可能
唯一の全球団視聴できるサービス
デメリット・値段が高い
・CSが映らない家庭の場合、アンテナ設置が必要
公式サイトhttps://www.skyperfectv.co.jp/

スカパーは衛星放送なので、画質や配信速度の安定感はバツグンです。

なにより、12球団すべてが視聴可能な点は大きいですね。

また、スカパー!オンデマンドを利用することで、スマホやタブレットでオンライン視聴することも可能です(追加料金不要)

\加入月は無料!12球団視聴可/
スカパー公式サイト

※実際にスカパーを利用したレビュー記事はこちら↓

ベースボールLIVE(月額最安値508円)

ベースボールLIVE

<ベースボールLIVEの詳細情報>

月額(税込)508円
※Yahoo!プレミアム会員の月額費用
最大6か月間無料
視聴可能な球団パ・リーグ6球団
※セ・リーグ主催の交流戦は視聴不可
視聴可能なデバイス・スマホ
・タブレット
・パソコン
メリット・月額が最安値
・Yahoo!プレミアムのその他の特典も受けられる
デメリット・セ・リーグ主催試合が見られない(交流戦含む)
・対応デバイスが少ない
・配信速度、画質はネット環境に依存する
公式サイトhttps://premium.yahoo.co.jp/service/pacificleague/

Yahoo!プレミアムに加入することで、ベースボールLIVEを視聴することができます。

PayPayでの優遇漫画・雑誌読み放題サービスなどの特典もついてきますので、月額以上にお得です。(Yahoo!プレミアムのその他特典詳細はこちら⇒Yahoo!プレミアム )

また、登録時に最大で6か月の無料期間が設定されます。

無料期間はYahoo!アカウント毎に異なっており、Yahoo!IDにログインすると確認できます。

パ・リーグLIVE無料期間

\まずは無料期間をチェック!/
ベースボールLIVE公式サイト

Rakuten パ・リーグSpecial

楽天TV

<Rakuten パ・リーグSpecialの詳細情報>

月額(税込)月額プラン702円
年額プラン5,602円
視聴可能な球団パ・リーグ6球団
※セ・リーグ主催の交流戦は視聴不可
視聴可能なデバイス・スマホ
・タブレット
・パソコン
・ゲーム機
・テレビ
メリット・年額プランがお得
・ハイライトや見逃配信も充実
デメリット・セ・リーグ主催試合が見られない(交流戦含む)
・配信速度、画質はネット環境に依存する
公式サイトhttps://tv.rakuten.co.jp/pacificleague/

パ・リーグ主催試合専門のサービスですが、Rakuten パ・リーグSpecialもコスパの良いサービスです。

楽天市場のお買い物ポイントが+1倍となる点は、楽天が運営するサービスならではのメリットですね。

楽天TVに加入することで楽天ポイントがアップするキャンペーンは、2021年3月末で終了となりました。

\年額プランがお得!/

パ・リーグTV

パ・リーグTV

<パ・リーグTVの詳細情報>

月額(税込)1,595円
※パ・リーグ球団のファンクラブ会員は月額1,045円
視聴可能な球団パ・リーグ6球団
※セ・リーグ主催の交流戦は視聴不可
視聴可能なデバイス・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ
メリット1画面3試合再生が可能(パソコンのみ)
・ハイライトや見逃配信も充実
デメリット・パ・リーグのみの割に値段が高い
・セ・リーグ主催試合が見られない(交流戦含む)
・配信速度、画質はネット環境に依存する
公式サイトhttps://tv.pacificleague.jp/

月額は1,595円とやや高い印象ですが、パ・リーグ球団のファンクラブ会員であれば1,045円で加入することができます。

1画面で3試合を同時に視聴出来るのはパ・リーグTVだけの機能です。

※パ・リーグTVの詳細はこちら↓

イレブンスポーツ

<イレブンスポーツの詳細情報>

月額(税込)1,595円
視聴可能な球団プロ野球ファーム公式戦
※巨人、広島、日ハム主催試合は配信対象外
視聴可能なデバイス・インターネットブラウザ上で視聴
メリット二軍の試合に特化したサービス
デメリット一軍に試合は視聴できない
公式サイトhttps://elevensports.jp/term

イレブンスポーツはプロ野球のファーム公式戦(二軍戦)に特化した配信サービスです。

月額1,595円(税込)と安くはありませんが、二軍までしっかりチェックしたい方には魅力的なサービスです。

千葉ロッテは2軍にも魅力的な選手が多い球団ですので、是非チェックしておきたいところですね。

マリーンズプラス

マリーンズプラス

マリーンズプラスは千葉ロッテマリーンズの公式サービスです。

公式サービスならではの独自コンテンツが魅力ですが、二軍戦のライブ配信も行っています。

<マリーンズプラスの詳細情報>

月額(税込)770円
視聴可能な球団プロ野球ファーム公式戦
※ロッテのみ
視聴可能なデバイス・インターネットブラウザ上で視聴
メリット二軍の試合に特化したサービス
ロッテに特化したコンテンツが豊富
デメリット一軍の試合は視聴できない
公式サイトhttps://plus.marines.co.jp/

千葉ロッテマリーンズ戦の視聴方法を目的別に調べる

これだけいくつものサービスが並ぶと、どのサービスと契約するか迷いますよね。

以降では、目的に応じたオススメのサービスをご紹介します。

コスパの高いサービスを選びたい

コスパNO1のDAZNは、最初にオススメしたいサービスです。

11球団が視聴できるのは魅力です。

ロッテファンには自信を持ってオススメできるサービスです。

DAZNの詳細情報をもう一度チェックする>>JUMP!

1日あたりの値段に換算すると100円未満です。

オリジナルコンテンツも充実していますので、プロ野球ファンには必須サービスと言っても過言ではありません。

\11球団がすぐに視聴可/
DAZN公式サイト

できるだけ多くの試合を見たい

毎日試合を見たい方には12球団に対応しているスカパーがオススメです。

有料サービスの中でも、12球団すべてが視聴できるのはスカパーのプロ野球セットだけです。

スカパーの詳細情報をもう一度チェックする>>JUMP!

\加入月は無料!12球団視聴可/
スカパー公式サイト

できるだけ安く試合を見たい

値段重視の方には、月額最安値のベースボールLIVEがオススメのです。

1日あたり20円未満の金額で、毎日パ・リーグの試合が視聴できると考えると、破格ですよね。

最大6か月の無料期間や、Yahoo!プレミアム会員の特典も魅力です。

千葉ロッテの試合を中心に見るなら、十分に満足できる内容です。

 ベースボールLIVEの詳細情報をもう一度チェックする>>JUMP!

\まずは無料期間をチェック!/
ベースボールLIVE公式サイト

二軍戦を見たい

二軍戦を中心に視聴できるサービスはイレブンスポーツです。

一軍の試合は見れませんので、他サービスと併用することになります。

二軍もしっかり押さえたい熱狂的なファンなら、押さえておきたいサービスです。

 イレブンスポーツの詳細情報をもう一度チェックする>>JUMP!

なお、二軍戦の視聴方法は以下の記事で詳細をまとめていますので、合わせてご覧ください。

千葉ロッテマリーンズの試合中継を視聴する方法 まとめ

最後に、千葉ロッテマリーンズの試合中継を視聴する方法をまとめます。

千葉ロッテ戦を無料で見るなら、以下の選択肢をお試しください。

無料で見るなら

有料サービスも検討する場合は、以下の表を参考にしてください。

サービス名DAZNロゴ
DAZN
(ダゾーン)
スカパーロゴ
スカパー!
プロ野球セット
ベースボールLIVEロゴ
ベースボール
LIVE
楽天TVロゴRakutenTV
パ・リーグ
パ・リーグTVロゴ
パ・リーグ
TV
ELENEN Sport logo
イレブン
スポーツ
マリーンズプラスロゴ
マリーンズ
プラス
公式公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイトへ
月額(税込)3,000円 
※年間プランあり
4,483円 508円 702円
※年間プランあり
 1,595円1,595円770円
無料期間無し加入月無料 最大6か月無料 無し 無し無し無し
対象球団
(主催試合)
広島を除く
11球団
12球団 パ・リーグ
6球団
パ・リーグ
6球団
 パ・リーグ
6球団
×巨人
×広島
×日ハム
ロッテのみ
対象試合〇オープン戦
〇公式戦
〇CS
×日本シリーズ
×二軍公式戦 
〇オープン戦
〇公式戦
〇CS
〇日本シリーズ
(一部)
〇二軍公式戦 
 ×オープン戦
〇公式戦
〇CS
×日本シリーズ
×二軍公式戦
〇オープン戦
(楽天中心)
〇公式戦
〇CS
×日本シリーズ
×二軍公式戦
〇オープン戦
〇公式戦
〇CS
×日本シリーズ
〇二軍公式戦 
×オープン戦
×公式戦
×CS
×日本シリーズ
〇二軍公式戦
×オープン戦
×公式戦
×CS
×日本シリーズ
〇二軍公式戦
対応デバイス〇スマホ
〇タブレット
〇パソコン
〇ゲーム機
〇テレビ
〇スマホ
〇タブレット
〇パソコン
×ゲーム機
〇テレビ
〇スマホ
〇タブレット
〇パソコン
×ゲーム機
×テレビ
〇スマホ
〇タブレット
〇パソコン
〇ゲーム機
〇テレビ
〇スマホ
〇タブレット
〇パソコン
×ゲーム機
〇テレビ
※ブラウザ
から視聴
※ブラウザ
から視聴

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

お目当てのサービスが見つかれば幸いです。

【持ってますか?】野球デザインのクレジットカード

 

プロ野球デザインのクレジットカードが存在することをご存知でしょうか。

カードに球団ロゴがデザインされているだけではなく、球団独自の特典が用意されているものもあります。(以下、主な特典)

  • チケット先行販売に参加できる
  • オリジナルグッズや選手のサイン入りグッズが貰える
  • 公式戦やイベントに招待

 

等々、プロ野球ファンなら1枚は持っておきたいクレジットカードです。

当サイトでは、全18種類のプロ野球デザインを画像付きで紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

\全18種類を紹介中/
クレジットカード一覧へ

 

※18歳未満の方はクレジットカードの発行はできませんのでご注意ください