ネット中継

【楽天TV】Rakuten パ・リーグ Specialを契約者が本音レビュー【本当にお得?】

楽天TV本音レビュー

「パ・リーグファンなので、「Rakuten パ・リーグ Special」を検討している」
「本当にお得なサービスなのか知っておきたい」

当記事では、こういった悩みを解消します。

Rakuten パ・リーグ Special」を実際に契約してみた体験を踏まえ、楽天TVについてまとめます。

 

この記事でわかること
  • Rakuten パ・リーグ Specialのサービス概要
  • 契約者が語るRakuten パ・リーグ Specialのメリット・デメリット
  • Rakuten パ・リーグ Specialが向いている人

なお、筆者は2021年シーズンに楽天TVからDAZNへ乗り換えています。その背景を含めてレビューしますので、参考になれば幸いです。

 

筆者のプロフィール

野球観戦歴20年超の野球オタクで、元球場職員の経歴を持ちます。
愛読書は公認野球規則で、野球のルール解説も得意としています。

 

野球中継サービスを探している方はこちら!

楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」の概要

楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」とは、パ・リーグ6球団の主催試合(一軍公式戦)が見放題となる動画配信サービスです。

オープン戦や交流戦、クライマックスシリーズもパ・リーグ主催試合であれば配信されます。

 

<Rakuten パ・リーグ Specialの基本情報>

月額(税込)月額:702円
年額:5,602円
視聴可能球団パ・リーグ6球団
視聴可能環境
  • テレビ
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • ゲーム機
画質良好
配信遅延通信環境次第

 

画質や配信速度はWifi等のネット環境に依存しますが、一般的な通信環境であれば気になることはありません。

スマートフォンやPCでの視聴はもちろん、Chromecastやゲーム機(PlayStation4等)を使用すればテレビでの視聴も可能です。

楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」のメリット

管理人自身も、2018年の楽天TVサービス開始以降2020年シーズンまで楽天TVを利用していました。(2021年シーズンはDAZNを契約)

実際に使用した感想を踏まえて、楽天TVのメリットをご紹介します。

 

楽天TVのメリット

  • 値段が安い
  • 2018年以降の過去試合が視聴可能
  • 見たいシーンだけ視聴可能(スコアボード機能)

 

\低コスト・見逃し配信も充実/
楽天TVの申し込みはこちら

 

以下、各メリットについて解説していきます。

 

値段が安い

「Rakuten パ・リーグ Special」の月額702円は非常に安いです。

年額プランなら年間5,602円ですので、月額換算すると約421円です。

主要な野球中継サービスの月額と比較してみましょう。

 

<月額(税込)比較>

ベースボールLIVE508円
Rakutenパ・リーグSpecial702円(年額なら月/421円)
パ・リーグTV1,595円
DAZN1,925円
スカパープロ野球セット4,483円

 

月額プランならベースボールLIVEに次いで2位、年額プランならベースボールLIVEも抜いてNO1です。

この料金設定は大きな魅力ですね。

 

2018年以降の過去試合が視聴可能

「Rakuten パ・リーグ Special」の魅力が、過去コンテンツが非常に充実している点です。

パ・リーグ6球団の主催試合であれば、2018年の開幕戦以降、全試合が視聴可能です。

 

以下は楽天TVスマホアプリの画面サンプルです。

カレンダーから好きな試合を選択することで、いつでも名試合を視聴することができます。

 

以下、主要サービスの見逃し配信期間を比較してみましょう。

過去8年分の視聴が可能なパ・リーグTVは異次元ですが、その他サービスと比較すると「Rakuten パ・リーグ Special」の視聴期間は極めて長いことが分かります。

 

<有名配信サービスの見逃し配信期間>

DAZNフルタイム:7日間
ハイライト:30日間
ベースボールLIVE30日間
Rakuten
パ・リーグ
Special
正式公表なし(2021年現在は2018年以降の過去試合がすべて視聴可能)
パ・リーグ
TV
過去8年分(2012年以降のアーカイブあり)
スカパーなし(ただし、テレビ録画は可能)

 

見たいシーンだけ視聴可能

楽天TVには「スコアボード表示」という機能が実装されており、これが便利です。

以下は楽天TVスマホアプリの画面サンプルです。

スコアボードをタップすることで、そのイニングから視聴することが可能です。

忙しくて1試合すべてを視聴するのが難しい場合も、スコアボードで贔屓のチームの得点シーンだけを見る、なんてことも可能です。

過去試合配信にも当然スコアボード機能は対応してますので、好きな試合の、好きなシーンが見られるというわけですね。

 

楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」デメリット

楽天TVを使用していて感じたデメリットは2点です。

契約する場合はデメリットも理解したうえで契約しましょう。

楽天TVのデメリット

  • セ・リーグ主催試合や日本シリーズは視聴できない
  • 通信量が大きい(Wifi推奨)
  • 無料体験がない

 

また、デメリットと合わせて、最近の楽天TVのトピックス「ポイントアップキャンペーン終了」「2020年の配信トラブル」についてご紹介します。

 

セ・リーグ主催試合や日本シリーズは視聴できない

楽天TVは「Rakuten パ・リーグ Special」という名の通り、パ・リーグを対象としたサービスですので、セ・リーグ主催試合は視聴できません。

 

Rakuten パ・リーグ Specialで視聴出来ない試合

  • セ・リーグ主催試合
  • オールスターゲーム
  • 日本シリーズ
  • 二軍戦

 

楽天TVの加入を検討する方は、パ・リーグファンの方が大半ではないでしょうか。

それでも、セ・リーグ主催の交流戦は見たい試合がみれない可能性がありますので理解したうえで加入しましょう。

 

通信量が大きい(Wifi推奨)

「Rakuten パ・リーグ Special」はオンラインサービスです。

当然、視聴するためにはインターネット環境が必要になります。

動画のライブ配信なので通信量は大きくなりがちですので、Wifi環境での視聴をおすすめします。

そもそもインターネット接続が不安定であれば中継が停止したり、遅延が発生する可能性もあります(これは楽天TVに限った話ではなく、全てのオンラインサービスに言える話です)

インターネット環境に不安がある方は、衛星放送であるスカパーをおすすめします。

 

無料体験が無い

「Rakuten パ・リーグ Special」のサービス開始直後は31日間の無料体験期間が用意されていました。

しかし2021年現在は、無料体験期間はありません。

無料体験から入りたい場合は、DAZNを検討してはいかがでしょうか。

 

\1ヶ月お試し無料!すぐに視聴可/
DAZN公式サイト

 

【参考】楽天ポイントキャンペーンは終了

2020年シーズンまでは、「Rakuten パ・リーグ Special」に加入することで楽天市場のお買い物ポイントが1ポイントアップしていました。

しかし残念ながら、ポイントアップキャンペーンは2021年4月で終了となりました。

ポイントアップは「Rakuten パ・リーグ Special」の大きなメリットだったんですが、ポイントアップのうまみはありませんのでご注意ください。

 

ポイントアップに魅力を感じていた筆者は、このポイントアップキャンペーン終了をきっかけにDAZNに乗り換えました・・

 

【参考】2020年の配信トラブル

2020年の楽天TVの配信トラブルをご紹介しておきます。

2020年10月、楽天TVで乃木坂46白石麻衣さんの卒業ライブが生配信されました。

この生配信に人気が殺到しシステムがダウン。

 

これに「Rakuten パ・リーグ Special」も巻き込まれてしまうのです。

楽天TVがダウンしたため、卒業コンサートとは無関係の野球中継も視聴不可となりました。

「Rakuten パ・リーグ Special」はあくまでも楽天TVのサービスの一部ですので、このようなトラブルがあることも覚えておきましょう(めったにあることではないですが)

 

楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」がオススメな人

以下の条件を満たしている方は、「Rakuten パ・リーグ Special」に加入するのがオススメです。

「Rakuten パ・リーグ Special」をオススメする人

  • パ・リーグ主催試合を見たい
  • 過去の試合もたくさん見たい
  • できるだけ値段を抑えたい
  • 通信環境(Wifi)が整っている

 

ただし、加入を決める前に以下の点は頭にいれておきましょう。

 

是非、楽天TVのメリット・デメリットをしっかりと見極めたうえで契約を検討してみてくださいね。

\低コスト・見逃し配信も充実/
楽天TVの申し込みはこちら

 

楽天TVの登録方法や年額プラン/月額プランのメリット・デメリットを解説しています。

あわせてご覧ください。

 

楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」を避けた方が良い人

以下の条件にひとつでも当てはまる方は、「Rakuten パ・リーグ Special」は避けた方が良いです。

「Rakuten パ・リーグ Special」を避けた方が良い人

  • セ・リーグ主催試合を見たい
  • 値段は高くても良いので多くの試合を見たい
  • テレビ録画で保存したい
  • Wifiが無い
  • 無料体験でお試しをしたい

 

このような条件に当てはまる方には、12球団が視聴可能なスカパーがオススメです。

値段は4,483円と高くつきますが、CS放送で全ての試合を見ることができます。

 

\加入月は無料!12球団視聴可/
スカパー公式サイト

 

スカパーは高いという方はDAZNもオススメです。

広島主催試合は見れませんが、1,925円と低コストで11球団がオンラインで視聴可能です。筆者自身も、楽天TVからDAZNに乗り換えています。

 

\1ヶ月お試し無料!すぐに視聴可/
DAZN公式サイト

 

DAZNは退会手続きを取った後も、1か月間の無料体験期間中はすべてのコンテンツを体験可能です。

登録と同時に退会手続きも済ませておくことで、無料で1か月だけ利用することもできます。

 

 

楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」まとめ

最後に、ここまでの内容をおさらいしましょう。

「Rakuten パ・リーグ Special」レビュー
  • メリット
    ⇒値段が安い
    過去の試合配信が充実
    スコアボード機能が使いやすい
  • デメリット
    ⇒セ・リーグ主催試合や日本シリーズは視聴できない
    通信量が大きい(Wifi推奨)
    無料体験がない

 

当記事が「Rakuten パ・リーグ Special」の加入の参考になれば幸いです。

なお、その他のサービスを探している方は、ぜひ以下の記事も参考にしてみてくださいね。

 

野球中継サービスを探している方はこちら!
【毎日野球を見ませんか?】DAZNなら1か月無料!

DAZNhttps://www.dazn.com/

近年、減少傾向のプロ野球中継。

DAZNなら、広島を除く11球団の主催試合が視聴可能です。

メールアドレスとクレジットカードさえあれば、1か月の無料体験も可能!
※2か月目以降は月額1,925円
※無料体験だけで解約可能

野球ファン必見のサービスです。

詳細ページへ公式ページへ