ネット中継

【楽天TV】Rakuten パ・リーグ Specialを実際に契約!【体験レビュー/評判/口コミ】

プロ野球中継をはじめ、近年のスポーツ観戦は地上波放送からネット中継が主流となってきました。

ネット中継にも様々なサービスが誕生していますが、いざ加入しようとしても、どのサービスに加入するか迷ってしまいますよね。

当記事では、楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」を実際に契約してみた体験を踏まえ、楽天TVについてまとめます。

楽天TVの加入を検討している方の参考になれば幸いです。

 

筆者のプロフィール

野球観戦歴20年超の野球オタクで、元球場職員の経歴を持ちます。
愛読書は公認野球規則で、野球のルール解説も得意としています。

 

楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」の概要

楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」とは、パ・リーグ6球団の主催試合(一軍公式戦)が見放題となる動画配信サービスです。

オープン戦や交流戦、クライマックスシリーズもパ・リーグ主催試合であれば配信されます。

楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」の基本情報

月額(税込) 月額:702円
年額:5,602円
視聴可能球団 パ・リーグ6球団
視聴可能環境 テレビ
スマホ
タブレット
パソコン
ゲーム機
画質 良好
配信遅延 可能性あり

 

スマートフォンやPCでの視聴はもちろん、Chromecastやゲーム機(PlayStation4等)を使用すればテレビでの視聴も可能です。

画質や配信速度はWifi等のネット環境に依存しますが、一般的な通信環境であれば気になることはありません。

実際に使用して感じた楽天TVのメリット

管理人自身も、2018年の楽天TVサービス開始以降、楽天TVを使用しています。

実際に使用した感想を踏まえて、楽天TVのメリットをご紹介します。

楽天TVのメリット

・とにかく値段がお得
・2018年以降の過去試合が視聴可能
・見たいシーンだけ視聴可能(スコアボード機能)

楽天TVの申し込みはこちら

とにかく値段がお得

楽天TVの月額702円は破格の価格設定です。

DAZNが月額1750円(税抜)、スカパーなら4,000円以上はかかりますので、他サービスと比較しても非常にお得と言えます。

年額プランなら年間5,602円ですので、月額換算すると約421円です。

 

さらに、楽天TVに加入すると楽天市場でのお買い物ポイントが+1倍されます。(楽天市場の買い物ポイントが1%上乗せされます)

楽天市場で4万円の買い物をすれば、400円分のポイントが上乗せされますので、それだけで楽天TVは実質無料となるのです。

【楽天TV】実質無料でRakuten パ・リーグ Specialを視聴する方法【楽天市場ユーザー必見】この楽天TV、楽天市場の利用と組み合わせれば、実質無料で視聴することも可能です。 当記事では、楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」を超お得に視聴する方法をご紹介します。...

4万円分の買い物を毎月する方は少ないかもしれませんが、それでも非常にお得なサービスですね。

 

2018年以降の過去試合が視聴可能

楽天TVの魅力が、過去コンテンツが非常に充実している点です。

パ・リーグ6球団の主催試合であれば、2018年の開幕戦以降、全試合が視聴可能です。

以下は楽天TVスマホアプリの画面サンプルです。
カレンダーから好きな試合を選択することで、いつでも名試合を視聴することができます。

 

管理人はセ・リーグ主催試合やメジャーリーグを視聴するため、DAZNにも加入していますが、この過去コンテンツに魅力を感じて楽天TVの契約を続けています。

2020年は開幕延期により野球が見れない日々が続きますので、楽天TVで過去の試合を繰り返し楽しむのもオススメです。

 

見たいシーンだけ視聴可能

楽天TVには「スコアボード表示」という機能が実装されており、これが便利です。

以下は楽天TVスマホアプリの画面サンプルです。
スコアボードをタップすることで、そのイニングから視聴することが可能です。

忙しくて1試合すべてを視聴するのが難しい場合も、スコアボードで贔屓のチームの得点シーンだけを見る、なんてことも可能です。

過去試合配信にも当然スコアボード機能は対応してますので、好きな試合の、好きなシーンが見られるというわけですね。

楽天TVの申し込みはこちら

実際に使用して感じた楽天TVのデメリット

楽天TVを使用していて感じたデメリットは2点です。

契約する場合はデメリットも理解したうえで契約しましょう。

楽天TVのデメリット

・セ・リーグ主催試合や日本シリーズは視聴できない
・Wifi環境での視聴推奨

 

セ・リーグ主催試合や日本シリーズは視聴できない

楽天TVは「Rakuten パ・リーグ Special」という名の通り、パ・リーグを対象としたサービスですので、セ・リーグ主催試合は視聴できません。

セ・リーグ主催試合が視聴できないと聞くと、一見パ・リーグファンには関係がないようにも思えますが、交流戦では注意が必要です。

交流戦ではパ・リーグ球団もセ・リーグ球団と試合が組まれますので、セ・リーグ主催となる交流戦(セ・リーグ球団の本拠地で行われる試合)は視聴できません。

交流戦18試合のうち、セ・パ半分ずつ主催しますので、パ・リーグ球団の試合も少なくとも9試合は視聴できないという訳ですね。

 

交流戦期間中は、DAZNの無料体験でセ・リーグ主催試合を視聴するという裏ワザもありますので、気になる方はDAZNに関する記事もご覧ください。

【DAZN登録方法】プロ野球11球団が視聴可能!無料体験の注意点までわかりやすく解説当記事では、DAZNの登録をわかりやすく解説します。また、無料体験だけをご希望の方も安心して視聴できるよう、無料期間中に退会する方法も合わせて解説します。...

 

また、オールスターゲームや日本シリーズも配信対象外です。

とはいえ、オールスターゲームや日本シリーズは地上波放送をはじめ、視聴環境には恵まれていますのでさほど気にはならないでしょう。

 

Wifi環境での視聴推奨

楽天TVはオンラインサービスです。

当然、視聴するためにはインターネット環境が必要になります。

動画のライブ配信なので通信量は大きくなりがちですので、Wifi環境での視聴をおすすめします。

また、インターネット接続が不安定であれば中継が停止したり、遅延が発生する可能性もあります(これは楽天TVに限った話ではなく、全てのオンラインサービスに言える話です)

インターネット環境に不安がある方は、衛星放送であるスカパーをおすすめします。

 

こんな方には楽天TVをおすすめ!

過去の試合を何度も見返すような、熱狂的なパ・リーグファンには迷わず楽天TVをおすすめします。

一方で、忙しくてじっくりと視聴できない方にも、スコアボード機能のイニング再生でピンポイントで視聴可能な楽天TVはおすすめです。

何よりも楽天TVは月額が安く、楽天市場のヘビーユーザーであれば実質無料で視聴することも可能です。

管理人自身も、楽天TVの機能・値段に惹かれ、実際に契約を続けています。

是非、楽天TVのメリット・デメリットをしっかりと見極めたうえで契約を検討してみてくださいね。

楽天TVの申し込みはこちら

 

また、こちらの記事では楽天TVの登録方法や年額プラン/月額プランのメリット・デメリットを解説しています。あわせてご覧ください。

【楽天TV/野球】数分で完了!Rakuten パ・リーグ Specialの登録/解約方法を解説!当記事では、楽天TVを契約したい方に向けて、楽天TVの登録手順、また、月額契約が良いのか、年額契約が良いのか等を解説します。 また、解約手順もご紹介しますので、あわせてご確認ください。...