ネット中継

【楽天TV/野球】数分で完了!Rakuten パ・リーグ Specialの登録/解約方法を解説!

オンラインで野球中継を視聴できるサービスは多数存在しますが、コスパが高く人気のサービスが楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」です。

管理人自身も加入している、おすすめのサービスです。

当記事では、楽天TVを契約したい方に向けて、楽天TVの登録手順、また、月額契約が良いのか、年額契約が良いのか等を解説します。

また、解約手順もご紹介しますので、あわせてご確認ください。

 

筆者のプロフィール

野球観戦歴20年超の野球オタクで、元球場職員の経歴を持ちます。
愛読書は公認野球規則で、野球のルール解説も得意としています。

 

楽天TVの登録について

楽天TVの登録は非常に簡単です。
楽天市場で買い物をする感覚で、数分もあれば登録できます。

登録に必要なものは以下のとおりです。

登録に必要なもの

・楽天会員ID
・決済情報(クレジットカードもしくは携帯キャリア決済)
※普段からクレジットカード情報を楽天IDに登録していれば、決済情報の入力は不要です。

 

また、登録にあたっては、契約プラン(月額/年額)を選択する必要がありますので、どちらの契約プランにするかは決めておきましょう。

それぞれの契約プランについて、以下で解説します。

(登録を始める前に)月額プランか年額プランか決めよう

楽天TVの契約には、毎月利用料金を支払う月額プランと、1年分の料金をまとめて支払う年額プランが存在します。

結論を先にお伝えすると、管理人のオススメは年額プランです。

順を追って説明します。

まず、年額プランと月額プランを、それぞれの費用を年換算、月換算で比較すると以下のようになります。

年換算 月換算
年額プラン ¥5,602 ¥467
月額プラン ¥8,424 ¥702

 

1年間契約すると、明らかに年額プランの方が安いです。

そうすると年額プラン一択のように思われますが、月額プランの方がお得なケースもあります。

契約期間が短いなら、月額プランの方がお得

野球中継は長く見ても3月~10月ですので、オフシーズン(11月~12月)は楽天TVを解約する、という選択も可能です。

オフシーズンは楽天TVを解約すし、できるだけコストを抑えたい、という方は月額プランも選択肢に入ってきます。

なお、オフシーズンは解約することで総費用を年額プランよりも安く済ませるには、契約期間が7か月以下である必要があります

以下の表をご覧ください。

総費用 月額
年額プラン ¥5,602 ¥467
月額プラン(8か月利用) ¥5,616 ¥702
月額プラン(7か月利用) ¥4,914 ¥702

 

月額プランで8か月利用すると、総費用は5,616円となりますので、年額プランの5,602を超えてしまうので、年額プランの方がお得です。

オープン戦からクライマックスシリーズまで視聴すると、3月~10月の8か月間契約することになるので、月額プランでは損をしてしまうわけですね。

契約開始が4月以降の場合は、契約期間が7か月以下の状態でオフシーズンに入りますので、オフシーズンと同時に解約すれば、年額プランよりもコストを抑えることができます。

こんな方には月額プランがオススメ

・出来るだけ費用を抑えたい
・オフシーズンは楽天TV(過去試合や特集動画)を視聴しない
・契約期間が7か月以下(4月以降~10月までの契約)

 

なお、いきなり年間プランを契約するのが不安という方は、まずは月額プランで1か月間視聴したうえで、気に入れば年額プランに切り替えるということも可能です。(その場合、一度月額プランを解約し、年額プランを再契約する形になります)

 

オススメは年額プラン

以下の表をご覧いただくと、3月~10月(シーズン中)をフルで利用するのであれば、年額プランの方がお得であることが分かっていただけると思います。

総費用 月額
年額プラン ¥5,602 ¥467
月額プラン(8か月利用) ¥5,616 ¥702
月額プラン(7か月利用) ¥4,914 ¥702

 

オフシーズンだけ解約してコストを抑えようと考えても、意味が無いというわけですね。

こうなると、大半の方は年額プランを選択することになるでしょう。さすが楽天、絶妙な料金設定です。

なお、オフシーズンは試合のライブ中継はありませんが、2018年以降の全試合が視聴可能であり、また、オリジナル番組も配信されますので、十分楽しむことは可能です。

年額プランを選択してしまえば、毎年オフシーズンに解約する手間もありません。

管理人は年額プランをおすすめします。

年額プラン、月額プラン共通の注意事項です。

・契約は、解約手続きを行わない限り自動継続されます。
・視聴期限内に解約しても日割り計算は行われず、返金はされません。(視聴期限までは解約しても視聴可能です)

 

登録手順

契約プランを決めてしまえば後は登録するだけです。

楽天TVの登録はこちら

手順概要

①まずはRakuten パ・リーグ Specialへアクセス
②「プランを選択する」をクリック
③契約プランを選択
④「ご注文手続きへ」をクリック
⑤楽天会員でログイン(or新規会員登録)
⑥「注文を確定する」をクリック

手順は以上で完了です。簡単ですね。

一つずつ、丁寧に解説します。

Rakuten パ・リーグ Specialへアクセス
②「プランを選択する」をクリック

③契約プランを選択
年額プランか、月額プランかご希望のプランをクリックしましょう。
ここで選択したプランを契約することになりますので、間違えないようにご注意ください。

④「ご注文手続きへ」をクリック
買い物かご画面に遷移しますので、選択したプランが間違いないことを確認し、「ご注文手続きへ」をクリックします。

⑤楽天会員でログイン(or新規会員登録)
楽天会員IDでログインしてください。
楽天IDを持っていない方は、ここで楽天IDを作成することになります。

⑥「注文を確定する」をクリック
支払方法は楽天IDに登録されている支払方法(クレジットカード等)が反映されますので、問題なければ「注文を確定する」をクリックします。

以上で登録手続きは完了です。

完了と同時に、楽天TVの視聴が可能になります。

 

楽天TVの解約について

この手のオンラインサービスは、登録は簡単でも解約は難しい、というケースがありますよね。

ただ、楽天TVは解約も簡単ですのでご安心ください。

ここでは、解約手順をあわせて解説します。

 

(解約を始める前に)解約時の注意事項

解約の注意事項は以下の通りです。

解約時の注意事項

・スマホアプリやゲーム機上での解約手続きはできません。
→解約手続きは楽天TVのWEBサイト上で行いましょう。
・解約はいつでも可能ですが、視聴期限内に解約しても日割り計算は行われず、返金はされません。(視聴期限までは解約しても視聴可能です)

 

解約手順

実際の解約手順を解説します。

手順概要

楽天TVのWEBサイトにアクセス
②購入履歴をクリック
③「解約手続きへ」をクリック
④(楽天会員IDにログイン)
⑤「解約する」をクリック

手順は以上で完了です。簡単ですね。

一つずつ、丁寧に解説します。

楽天TVのWEBサイトにアクセス
②購入履歴をクリック
③「解約手続きへ」をクリック

購入履歴まで画面遷移すると、「Rakuten パ・リーグ Special」が存在しますので、その近辺の「解約手続きへ」をクリックします。

④(楽天会員IDにログイン)

「解約手続きへ」をクリックすると、楽天会員IDのログイン画面が表示されますので、ログインしましょう。
※ログイン済の状態であればログイン画面は表示されません。

⑤「解約する」をクリック

以上で手続きは完了です。