ネット中継

【5つの視点で比較】プロ野球ネット配信サービスを徹底比較【2022年版】

プロ野球配信サービス 徹底比較

「プロ野球をネットで配信しているサービスが多すぎて良く分からない」
「各サービスの特徴を知りたい」

当記事では、このような疑問を解消します。

この記事でわかること
  • プロ野球を配信している主要サービスの特徴
  • 本当におすすめなプロ野球配信サービス

※2022年の情報を元に整理しています。

プロ野球配信サービスの特徴を比較しながら解説します。

お気に入りのサービスが見つかれば幸いです。

気になる内容に目次からジャンプできます。

【比較結果】最もコスパが良いプロ野球ネット配信サービスは?

DAZN

プロ野球配信サービスを特徴別に比較する前に、最もコスパの良いサービスをご紹介しておきます。

球団数や料金等を総合的に判断すると、最もコスパが良いサービスはDAZNです。

<DAZNの詳細情報>

月額(税込)1,925円
※1か月無料(体験のみで解約OK
視聴可能な球団広島を除くセ・パ11球団
視聴可能なデバイス・スマホ
・タブレット
・パソコン
・ゲーム機
・テレビ
メリット・ネット配信サービス最多の11球団が視聴可
・野球以外にも豊富なコンテンツ
・ハイライトや見逃配信も充実
・オリジナル番組「野球トレンド研究所」が面白い
コスパNO1の配信サービス
デメリット・ネット配信サービスの中では料金が高い
・配信速度、画質はネット環境に依存する
公式サイトhttps://www.dazn.com/

\1ヶ月お試し無料!すぐに視聴可/
DAZN公式サイト

なお、1年間継続して契約する場合は、10か月分の料金で契約できる年間プランがお得です。

DAZN年間プランの詳細はこちら(3,850円お得!)
関連記事:【DAZNの年間プラン】野球オフシーズンに楽しめるコンテンツまとめ

DAZNをオススメするのは、あくまでも総合的な判断の結果です。

「過去試合をたっぷり見たい」等、具体的なニーズがある場合はそれに合わせたサービスを選ぶ必要があります。

以下では、特徴別にプロ野球配信サービスを比較しますので、参考にしてください。

プロ野球ネット配信サービスを5つの視点で比較

プロ野球を配信している主要なサービスは以下のとおりです。

<プロ野球配信サービス一覧>
・スカパーの個別チャンネルや、2軍戦を中心に配信しているサービスは割愛しています。
・表は左右にスクロールできます。

サービス名DAZNロゴ
DAZN
(ダゾーン)
スカパーロゴ
スカパー!
プロ野球セット
ベースボールLIVEロゴ
ベースボール
LIVE
楽天TVロゴRakutenTV
パ・リーグ
パ・リーグTVロゴ
パ・リーグ
TV
Jスポーツロゴ
J SPORTS
オンデマンド
ニコニコロゴニコニコ
プロ野球
HuluロゴHulu
(フールー)
パラビロゴParavi
(パラビ)
虎テレロゴ虎テレ
(阪神公式)
巨人ロゴジャイアンツ
LIVES
公式公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
月額(税込)1,925円 4,483円 508円 702円 1,595円1,980円 無料 1,026円 1,017円 660円  1,650円 
無料期間1か月無料 加入月無料 最大6か月無料 無し 無し 無しー  2週間 2週間無し 無し 
対象球団
(主催試合)
  広島を除く
11球団
12球団 パ・リーグ
6球団
パ・リーグ
6球団
 パ・リーグ
6球団
 広島
DeNA
中日(一部)
 DeNA巨人 DeNA 阪神 巨人 

これらのサービスについて、以下の観点で比較します。

当記事での比較観点

  • 視聴できる球団数
  • 月額料金
  • 見逃し配信期間
  • 無料体験期間
  • 画質・配信速度

視聴できる球団数で比較

視聴できる球団数にこだわるなら、選びたいサービスはスカパーかDAZNです。

球団数ランキング
  • 1位:スカパー 12球団
  • 2位:DAZN 11球団(広島除く)
  • 3位:パ・リーグ配信サービス(6球団)
    ※ベースボールLIVE、Rakutenパ・リーグSpecial、パ・リーグTV

衛星放送(CS)のサービスではあるものの、12球団視聴できるサービスはスカパーだけです。

その分料金は高くつきますが、プロ野球を徹底的に楽しみたい方はスカパーがオススメです。

\加入月は無料!12球団視聴可/
スカパー公式サイト

なお、「この球団の試合が見たい!」という方は以下の記事で球団別の視聴方法をまとめています。ぜひ参考にしてください。

福岡ソフトバンクホークス>>ソフトバンク戦を見るならこちら
千葉ロッテマリーンズ>>ロッテ戦を見るならこちら
埼玉西武ライオンズ>>西武戦を見るならこちら
東北楽天ゴールデンイーグルス>>楽天戦を見るならこちら
北海道日本ハムファイターズ>>日ハム戦を見るならこちら
オリックス・バファローズ>>オリックス戦を見るならこちら
読売ジャイアンツ>>巨人戦を見るならこちら
阪神タイガース>>阪神戦を見るならこちら
中日ドラゴンズ>>中日戦を見るならこちら
横浜DeNAベイスターズ>>DeNA戦を見るならこちら
広島東洋カープ>>広島戦を見るならこちら
東京ヤクルトスワローズ>>ヤクルト戦を見るならこちら

月額料金で比較

プロ野球配信サービスは基本的に月額制のサブスクリプションサービスです。

毎月の出費となると、できるだけ金額は抑えたいですよね。

月額が安いサービス
  • ベースボールLIVE:508円
  • 虎テレ:660円
  • Rakutenパ・リーグSpecial:702円
月額が高いサービス
  • スカパー:4,483円
  • DAZN:1,925円
  • J SPORTSオンデマンド:1,980円

月額最安値はベースボールLIVEです。

508円でパ・リーグ6球団を視聴出来るのは、パ・リーグファンにはありがたいサービスですね。

\業界最安値の配信サービス/
ベースボールLIVE公式サイト

やはり配信球団数が多いサービスは高くつく傾向にあります。

J SPORTSオンデマンドは広島戦を配信している数少ないサービスですので、こちらも捨てがたいですね。

\最安値でカープ戦が視聴可能!/
J SPORTSオンデマンド公式サイト

見逃し配信期間で比較

忙しい方にとって気になるのが、見逃し配信です。

主要サービスの見逃し配信期間は以下のとおりです。

<主要サービスの見逃し配信期間>

DAZNフルタイム:7日間
ハイライト:30日間
ベースボールLIVE30日間
Rakuten
パ・リーグ
Special
2018年以降視聴可
パ・リーグ
TV
2012年以降の全試合
ジャイアンツ
LIVE
ストリーム
2017年9月以降視聴可
スカパーなし(ただし、テレビ録画は可能)

パ・リーグTVが圧巻ですね。

\過去アーカイブが魅力/
パ・リーグTV公式サイト

無料体験期間で比較

プロ野球配信サービスの中には、無料体験期間が設定されているものがあります。

「いざ使ってみたらイマイチ・・」というのは悲しいので、無料体験期間はありがたいですね。

<無料体験が設定されている配信サービス>

DAZN1か月無料
ベースボールLIVE最大6か月無料
Hulu2週間
Paravi2週間
スカパー加入月無料(無料だけでの解約は不可)

無料体験期間で有名なサービスはDAZNです。

1か月無料で、無料体験期間中の解約も可能なので、良心的なサービスですね。

\1ヶ月お試し無料!すぐに視聴可/
DAZN公式サイト

また、ベースボールLIVEは最大で6か月の無料期間が設定されます。

ただでさえ月額が安いベースボールLIVEですが、これは本当にお得ですね。

無料期間はYahoo!アカウント毎に異なっており、Yahoo!IDにログインすると確認できます。

パ・リーグLIVE無料期間

\まずは無料期間をチェック!/
ベースボールLIVE公式サイト

ベースボールLIVEの詳しい解説はこちら
関連記事:【無料期間あり】ベースボールLIVEとは?プロ野球オタクが特徴を徹底解説

画質・配信速度で比較

オンラインサービスである以上、画質や配信速度はネット環境に依存します。

画質と配信速度にこだわる場合は、衛星放送(CS)であるスカパーがオススメです。

ネット環境に関係なく、リアルタイムで視聴することができます。

\加入月は無料!12球団視聴可/
スカパー公式サイト

実際にスカパーを利用したレビュー記事はこちら
関連記事:スカパー!プロ野球セットは高い?利用して分かった本音レビュー

プロ野球配信サービス 比較まとめ

ここまでの内容を簡単にまとめます。

比較結果まとめ
  • 球団数
    ⇒NO1はスカパー(12球団)
    NO2はDAZN(11球団)
  • 月額料金
    ⇒NO1はベースボールLIVE(月額508円)
  • 見逃し配信
    ⇒NO1はパ・リーグTV(2012年以降アーカイブあり)
  • 無料体験期間
    ⇒DAZN(1か月)、ベースボールLIVE(最大6か月)がお得
  • 画質・配信速度
    ⇒こだわる方は衛星放送(CS)のスカパー

総合的に判断したうえで、最もコスパが良いサービスは筆者も実際に使用しているDAZNです。

プロ野球配信サービスに迷っている方は、まずはDAZNの無料体験を試してみてはいかがでしょうか。

\1ヶ月お試し無料!すぐに視聴可/
DAZN公式サイト

なお、以下の記事ではプロ野球ネット配信サービスについて、詳細をまとめています。

各サービスについてさらに詳しく知りたい方は以下の記事も合わせてご覧ください。

【持ってますか?】野球デザインのクレジットカード

 

プロ野球デザインのクレジットカードが存在することをご存知でしょうか。

カードに球団ロゴがデザインされているだけではなく、球団独自の特典が用意されているものもあります。(以下、主な特典)

  • チケット先行販売に参加できる
  • オリジナルグッズや選手のサイン入りグッズが貰える
  • 公式戦やイベントに招待

 

等々、プロ野球ファンなら1枚は持っておきたいクレジットカードです。

当サイトでは、全18種類のプロ野球デザインを画像付きで紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

\全18種類を紹介中/
クレジットカード一覧へ

 

※18歳未満の方はクレジットカードの発行はできませんのでご注意ください