プロ野球観戦

【福岡paypayドーム】プロ野球のカンビン持ち込みについて解説します。

プロ野球ではカン、ビンの球場持ち込みを禁止するケースが多いです。

当記事では、福岡paypayドームの持ち込み禁止物事情を解説します。

カンビンを持ち込むことは出来ませんが、飲み物自体は容器に移し替えることで持ち込み可能です。

当記事をご覧いただき、ルールを正しく理解しましょう。

 

カンビンを持って来たら移し替え!

多くの球場同様、福岡paypayドームも飲み物の持ち込みが禁止されているわけではありません。

あくまでもカン、ビンの持ち込みが禁止なのです。

 

カン・ビンの持ち込み禁止はテロ対策、グラウンドへの投げ込み防止などと言われていますが、中身の飲み物はOKなのです。

 

福岡paypayドームの外周には以下のような移し替えスポットが用意されており、コップに移し替えることで飲み物の持ち込みが可能です。

事前に安く缶ビールを購入しておけば、ビール1~2杯分の節約になりそうですね。

 

持ち込み禁止物のルールは?

そもそも、持ち込み禁止物はどこで定められているのでしょうか。

福岡ソフトバンクホークスとして規定している試合観戦契約約款の第2章第5条に持ち込み禁止物が明記されています。

公式ホームページ上で閲覧可能です。

 

カン、ビン以外の持ち込み禁止物やそのほか試合観戦ルールも掲載されてますので、ご一読してみてはいかがでしょうか。