プロ野球ネタ

キャッシュレスが不安な方へ。楽天生命パーク宮城の現金禁止を解説!

2019年シーズンから、東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地、楽天生命パーク宮城が球場のキャッシュレス化を発表しました。

これに伴い、楽天生命パーク宮城では現金が使用できなくなります

このニュースを受け、不安に感じる方もいるのではないでしょうか。

当記事では、楽天生命パーク宮城のキャッシュレス化について解説し、現金派の方の不安を取り除きます。

 

楽天生命パーク宮城キャッシュレス化の概要

2019年シーズンから、楽天生命パーク宮城では完全キャッシュレス化(非現金化)を実現しました。

公式発表はこちら

 

東北楽天ゴールデンイーグルスの親会社である楽天は、キャッシュレス事業に力を入れており、その一環の施策と言えるでしょう。

球場の支払いは全て非現金化されるため、入場券からグッズ、飲食物、売り子さんのビールまで、全てにおいて現金が使用できなくなります。

事前にキャッシュレスな支払い手段を用意しておく必要がありますが、電子マネーならなんでもOK、というわけでもありませんので要注意です。

 

使用可能な支払い方法

楽天生命パーク宮城のキャッシュレス化の目的は、楽天の提供するキャッシュレス決済を普及することです。

そのため、全てのキャッシュレス決済が可能というわけではありません。

〈使用可能な決済方法〉

・楽天ペイ

・楽天Edy

・楽天スーパーポイント

・クレジットカード

・各銀行のデビッドカード

・楽天銀行プリペイドカード

楽天ペイ・・スマホアプリで決済(QRコード読取)

楽天Edy・・Edyカードで決済(カードをタッチ)

 

詳細はこちら

 

当然ですが、主に楽天が提供するサービスが使用可能な決済方法として採用されています。

 

使用できない支払い方法

上記に記載の無い決済方法は使用出来ません。

多くの方が持っているであろう、SUICAやPASUMO等の交通系電子マネーも対象外です。

また、ビットコインをはじめとする仮想通貨も対象外となっています。

LINE pay やpaypayなど、楽天ペイのライバルとなるQRコード決済についても、軒並み対象外とされていますね。

 

楽天ペイをはじめとした、楽天決済圏にユーザーを巻き込みたい意図が明確に感じられます。

 

不安な方も安心!球場の手厚いサポート

QRコード決済?Edy?

という方もいるでしょう。

ご安心ください。

楽天生命パーク宮城は、キャッシュレス決済初心者向けに手厚いサポートを用意しており、球場では混乱はほとんど無いようです。

 

楽天キャッシュレスデスクの設置

球場の各所に、楽天キャッシュレスデスクが設置されており、キャッシュレス決済に不安がある方は、ここで使い方のレクチャーを受ける事が出来ます。

レクチャーを受けるだけでなく、Edyカードへのチャージも可能です。

 

スタッフ全員が初心者を意識

球場として強引にキャッシュレス化を進めたこともあり、スタッフはキャッシュレス決済初心者に非常に寄り添った対応を取っています。

強引に非現金化したこともあり、キャッシュレス決済に詳しくない方が多数出る事は球場側も想定済みなのです。

楽天ペイ、楽天Edyの使い方は知らない前提で接客してくれるスタッフがほとんどなので、安心して球場に向かいましょう。

 

便乗しましょう!お得なサービス

楽天生命パーク宮城では、キャッシュレスと関連づけて様々なキャンペーンを実施しています。

ドリンク100円引きやグッズの10パーセントポイント還元など、大盤振る舞いとも言えるお得なサービスです。

〈お得なキャンペーン一覧〉

・楽天ペイ支払でドリンク全品100円引き

・【年4回限定】特定の試合で楽天ペイ支払でビール、ソフトドリンクが半額

・スタジアムで楽天ペイでグッズを買うと10%ポイントバック

・楽天ペイの支払元を楽天カードに設定すると5%ポイントバック

・中学生以下の子どもにEdyカードプレゼント

 

詳細はこちら

 

楽天ペイのユーザーを拡大したいということなのでしょう。

お得なキャンペーンであることは間違いなしなので、こだわりが無い方は楽天ペイに乗っかるのはありです。

 

おすすめの支払い方法は?

キャッシュレス決済へのスタンス別に、おすすめの決済方法を紹介します。

スマホ1つでお得に使いたい方は楽天ペイ

スマホアプリに抵抗が無く、お得に決済をしたい方は楽天ペイが断然おすすめです。

楽天ペイはスマホアプリをインストールして、QRコードを読み取ることで決済します。

 

ここ最近急増している決済方法です。

 

先述のとおり、楽天は楽天ペイを猛プッシュしており、楽天ペイにはお得なキャンペーンが盛りだくさんです。

楽天生命パーク宮城でお得に決済するには、楽天ペイ一択です。

 

簡単さを追求するなら楽天Edy

スマホアプリやQRコードによる決済と聞くと、難しそうだと感じる方もいるでしょう。

そんな方には楽天Edyがおすすめです。

 

子どもにも配布するほど簡単に使用出来ます。

使い方はカードに希望の金額をチャージしておき、決済端末にタッチするだけです。

SUICAやPASUMOのような交通系電子マネーに近いものと思っていただくと良いかもしれません。

 

楽天Edyカードはレンタルも実施しています。

気になる方は球場スタッフに声をかけてみましょう。

 

新しいことから逃げたいならクレジットカード

楽天ペイ、楽天Edyのような新たな決済手段は不要だという方もいるでしょう。

すでにLINEpayやpaypayなど、他の決済手段のユーザーも該当するかもしれません。

 

球場に通うならまだしも、一度の観戦のために、わざわざ楽天ペイや楽天Edyを用意するのは手間ですよね。

そのような場合は、クレジットカードの使用も可能です。

 

割引キャンペーンなどはありませんが、既に持っているカードで決済が出来るので楽ですね。

 

一万円以内の買い物であれば、サインレスで決済が可能なので、クレジットカードでも手軽に支払うことが出来ます。

 

キャッシュレス導入の観客へのメリットは?

キャッシュレス化は、基本的にユーザーにもメリットが多いです。

慣れてしまえば、財布の中を探る時間、お釣りの授受などの時間が短縮され、球場のチケット売り場、売店の行列は解消されるでしょう。

また、野球場あるあるですが、売り子さんと観客のお釣りリレーも無くなります。

お釣りリレーとは?

球場といえば売り子からのビール!という方も多いと思いますが、現金で購入するとどうしてもお釣りが発生してしまいますよね。

座席が通路側なら良いのですが、内側の席だと売り子と直接手渡しが出来ないため、間の観客にも手伝ってもらうことになります。

ビールの受け渡しだけならまだしも、代金の受け渡し、さらにはお釣りの受け渡しと、間の観客には何度も手伝ってもらうことになります。

このお釣りの手渡しのことをお釣りリレーと呼びます。

キャッシュレス化によって球場が効率化されることは間違いなしです。

 

楽天生命パーク宮城のキャッシュレスまとめ

楽天生命パーク宮城のキャッシュレス化は、楽天ペイや楽天Edyを広めたいマーケティング戦略の一環と言えるでしょう。

様々なお得なキャンペーンには乗っかるのが吉です。

かくいう管理人も断然キャッシュレス派です。

一度使用してみると、その便利さに気がつくはず。

楽天戦の観戦を機に、キャッシュレス決済の扉を開いてみてはいかがでしょうか。