野球ニュース

日本プロ野球名球会とは?入会条件まで簡単に解説

名球会とは?

プロ野球では数年に一度のペースで200勝や2000本安打といった大記録が生まれます。

そのたびに「名球会」という単語も耳にしますが、この名球会についてご存知でしょうか。

当記事では、名球会について組織の概要や入会条件について解説します。

日本プロ野球名球会とは

日本プロ野球名球会は一般的に「名球会」と呼ばれます。

まずは名球会の概要と活動内容についてご紹介します。

関連サイト(外部サイト):名球会公式サイト

名球会の概要

名球会の正式名称は「一般社団法人日本プロ野球名球会」です。

2022年時点では、以下の体制で活動している法人です。

  • 理事長:山本浩二
  • 副理事長:柴田勲、古田敦也
  • 顧問:長嶋茂雄、王貞治

この体制のもと、多くの元プロ野球選手や現役プロ野球選手が所属しています。

厳しい条件をクリアした選手のみが入会できる団体であるため、「名球会入り」はレジェンド選手の仲間入りとも言えます。

名球会の活動内容

「名球会=レジェンド選手」のイメージが強いですよね。

この名球会は法人として、野球振興・社会貢献のために様々な活動を行っています。

主な活動は以下の通りです。

名球会の主な活動

  • 野球教室の開催
  • 名球会ベースボールフェスティバル
  • チャリティゴルフ
  • チャリティオークション
  • 講演会

名球会ベースボールフェスティバルは現役・OBを含めた対抗試合です。

レジェンド選手が一堂に会する人気企画です。

また、チャリティゴルフもBS等でテレビ放送され、レジェンド選手の素の一面が見れる貴重なイベントとなっています。

名球会の入会条件

名球会入りがレジェンド選手の証と言える最大の理由が、その入会条件の厳しさです。

以下では、名球会の入会条件について解説します。

【原則】2000安打or200勝or200セーブ

名球会の入会条件はシンプルで、2000安打、200勝、200セーブのいずれかが必要です。

詳細な条件は以下のとおりです。

名球会入りの条件

  • NPBのプロ野球選手または元プロ野球選手
  • 昭和生まれ以降
  • 2000安打、200勝、200セーブのいずれかの達成
    ※MLBの記録も合算可能(ただし、NPBでの記録をスタート地点とする)

条件はシンプルですが、長期に渡って活躍が必要です。

また、MLBを除く海外リーグ、国内独立リーグの記録は考慮されません。

2019年に「特例枠」が創設

時代とともに野球の形式も変化しており、入会条件の見直しの声が上がっているのも事実です。

「理事会にて推薦を受けた選手について、会員の4分の3以上の賛成が得れれば特例枠として会員になれる」という特例枠の条件が2019年に追加されました。

ただし、2022年2月時点では、この特例枠で入会した選手はいません。

「特例枠」で名球会入りする選手候補は?

今後特例枠で名球会入りが認められるのはどのような選手なのでしょうか。

そもそも特例枠の議論の発端は、従来の仕組みでは以下のような大記録を達成しても、名球会入りできないという点にありました。

名球会入りに相応しい大記録(例)

  • 400本塁打
  • 300盗塁
  • 200ホールド

従来の制度では、ヒットは少ないが長打力のある大打者、中継ぎエースなどの投手は名球会入りが厳しかったのが現状です。

その他の例では上原浩治氏の100勝100ホールド100セーブは前人未踏の大記録ですが、こちらも名球会入りの条件は達成していません。

また、二刀流選手大谷翔平が仮に100勝1000安打を達成したとしても、これもまた名球会入りはできないのです。

このような課題認識から創設された特例枠です。

おそらく選出されるのは「惜しくも記録に届かなかった選手」ではなく、中継ぎ投手や長距離打者など、視点の違う選出となることが想定されます。

名球会の会員メンバー一覧

2022年2月時点の名球会のメンバーをご紹介します。

※追加の都度、当記事も更新予定です。

投手の名球会メンバー

選手名条件達成日
小山正明1964年8月13日
米田哲也1966年8月14日
鈴木啓示1977年4月26日
山田久志1982年4月29日
江夏豊1982年7月2日
平松政次1983年10月21日
東尾修1984年9月15日
村田兆治1989年5月13日
北別府学1992年7月16日
佐々木主浩※2000年7月16日
高津臣吾※2003年8月16日
工藤公康2004年8月17日
野茂英雄2005年6月15日
山本昌2008年8月4日
岩瀬仁紀※2010年6月16日
黒田博樹2016年7月23日

※250セーブを達成

野手の名球会メンバー

選手名条件達成日
長嶋茂雄1971年5月25日
広瀬叔功1972年7月1日
張本勲1972年8月19日
王貞治1974年8月4日
土井正博1977年7月5日
松原誠1980年4月23日
柴田勲1980年8月7日
藤田平1983年5月3日
福本豊1983年9月1日
山崎裕之1983年9月18日
山本浩二1984年5月5日
有藤通世1985年7月11日
若松勉1985年10月9日
加藤秀司1987年5月7日
門田博光1987年8月26日
新井宏昌1992年7月8日
秋山幸二2000年8月18日
駒田徳広2000年9月6日
立浪和義2003年7月5日
イチロー2004年5月21日
清原和博2004年6月4日
古田敦也2005年4月24日
野村謙二郎2005年6月23日
石井琢朗2006年5月11日
松井秀喜2007年5月6日
田中幸雄2007年5月17日
前田智徳2007年9月1日
金本知憲2008年4月12日
松井稼頭央2009年8月15日
小笠原道大2011年5月5日
稲葉篤紀2012年4月28日
宮本慎也2012年5月4日
小久保裕紀2012年6月24日
A・ラミレス2013年4月6日
中村紀洋2013年5月1日
谷繁元信2013年5月6日
井口資仁2013年7月26日
和田一浩2015年6月11日
新井貴浩2016年4月26日
福留孝介2016年6月25日
荒木雅博2017年6月3日
青木宣親2017年6月11日
阿部慎之助2017年8月13日
鳥谷敬2017年9月8日
内川聖一2018年5月9日
福浦和也2018年9月22日
坂本勇人2020年11月8日
栗山巧2021年9月4日

名球会 まとめ

名球会入りの条件をもう一度おさらいしておきましょう。

名球会入りの条件

  • NPBのプロ野球選手または元プロ野球選手
  • 昭和生まれ以降
  • 2000安打、200勝、200セーブのいずれかの達成
    ※MLBの記録も合算可能(ただし、NPBでの記録をスタート地点とする)
  • 【特例枠】理事会にて推薦を受けた選手について、会員の4分の3以上の賛成

当記事が参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【持ってますか?】野球デザインのクレジットカード

 

プロ野球デザインのクレジットカードが存在することをご存知でしょうか。

カードに球団ロゴがデザインされているだけではなく、球団独自の特典が用意されているものもあります。(以下、主な特典)

  • チケット先行販売に参加できる
  • オリジナルグッズや選手のサイン入りグッズが貰える
  • 公式戦やイベントに招待

 

等々、プロ野球ファンなら1枚は持っておきたいクレジットカードです。

当サイトでは、全18種類のプロ野球デザインを画像付きで紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

\全18種類を紹介中/
クレジットカード一覧へ

 

※18歳未満の方はクレジットカードの発行はできませんのでご注意ください