プロ野球基礎知識

【野球基礎】打点と得点とは?違いを簡単に解説!

野球には様々な数字が登場します。

打率、出塁率、打点、防御率、勝率 etc・・

近年はセイバーメトリクスと呼ばれる野球に統計学が用いられるようになり、さらに複雑な数字も誕生しました。

セイバーメトリクスとは?野球で用いられる統計指標の基礎を解説!近年、プロ野球でセイバーメトリクスという単語を聞く方は多いのではないでしょうか。セイバーメトリクスとは、野球に統計学を持ち込んだ分析手法です。データ野球が活発化してくる中で注目度が高まっています。当記事では、セイバーメトリクスとは何か?という解説と、主要な指標をご紹介します。...

とはいえ、野球に詳しくない方にとってはそれぞれの数字の意味、計算方法もサッパリ分かりませんよね。

当サイトでは、野球観戦初心者に向けて、野球に関する数字を簡単に解説します。

当記事のテーマは打点得点です。

違いを理解して、野球観戦をさらに楽しみましょう。

 

打点と得点の違いを解説

・打点 : 打者としてホームに返した走者の数

・得点 : 走者としてホームインした回数

これが全てですが、もう少し具体的にそれぞれを解説しましょう。

打点とは?

打点とは、打者としてホームに返した走者の数です。

つまり、タイムリーヒットやホームランでどれだけチームに点数を稼いだかという指標になります。

具体例を見てみましょう。

〈具体例①〉
ランナー2塁の場面で打者Aがヒットを打ち、ランナーがホームインした。
→打者Aに打点1

〈具体例②〉
ランナー2,3塁の場面で打者Aがヒットを打ち、ランナー2人がホームインした。
→打者Aに打点2

〈具体例③〉
ノーアウトランナー3塁の場面で打者Aが内野ゴロを打ち、ランナーがホームインした。
→打者Aに打点1

〈具体例④〉
ランナー2塁の場面で打者Aがホームランを打った。
→打者Aに打点2

 

具体例から読み取れるポイントを解説します。

・同時に複数の走者を返した場合、複数の打点を稼げる

・ヒットではなくても、スクイズや犠牲フライ、ゴロで打点がつくこともある

・ホームランは自身もホームインするため、打点にカウントされる

 

要するに、打者がその打席で稼いだ点数が打点となるわけです。

1打席で最も打点を稼げるのは満塁ホームランで、4打点を一気に稼ぐことが出来ます。

ランナーの返し方もヒットに限られず、スクイズや犠牲フライ、ゴロでも打点はつきますが、相手守備のエラーのおかげでランナーが生還した場合は打点には含まれませんので注意です。

 

得点とは?

得点とは、走者としてホームインした回数です。

選手自身の能力だけでなく、後ろの打者の力にも大きく左右されます。

なお、ホームランを打てば自分自身もホームイン出来ますので、打点と得点を同時に稼ぐことが出来ます。

 

出塁率の高いホームランバッターが得点は高くなる傾向があります。

 

プロ野球歴代の打点/得点ランキングを比較

プロ野球の歴代ランキングを見てみましょう。

〈シーズン打点歴代ランキング〉

順位 選手 当時所属 打点 達成年度 試合数
1 小鶴 誠 松 竹 161 1950 130
2 ローズ 横 浜 153 1999 134
3 今岡 誠 阪 神 147 2005 146
4 藤村 富美男 阪 神 146 1950 140
4 落合 博満 ロッテ 146 1985 130
6 タイロン・ウッズ 中 日 144 2006 144
7 藤村 富美男 阪 神 142 1949 137
8 ブランコ DeNA 136 2013 134
9 西沢 道夫 中 日 135 1950 137
9 野村 克也 南 海 135 1963 150

 

〈シーズン得点歴代ランキング〉

順位 選手 当時所属 得点 達成年度 試合数
1 小鶴 誠 松 竹 143 1950 130
2 ローズ 近 鉄 137 2001 140
3 藤村 富美男 阪 神 130 1950 140
3 山田 哲人 ヤクルト 130 2018 140
5 別当 薫 阪 神 129 1949 137
6 小笠原 道大 日本ハム 126 2000 135
7 千葉 茂 巨 人 121 1949 134
7 岩本 義行 松 竹 121 1950 130
7 西岡 剛 ロッテ 121 2010 144
10 金本 知憲 阪 神 120 2005 146

 

1950年シーズンの小鶴選手が両ランキングでトップに立ちました。

どちらのランキングもスター選手の名前がずらりと並びますが、特徴的な点をいくつか挙げていきます。

 

まずは打点ランキング3位に入った阪神・今岡選手と、得点ランキング10位の阪神・金本選手です。
どちらも2005年シーズンの成績ですが、この年の阪神は4番金本、5番今岡の強力打線がウリのチームでした。

金本が歴代得点ランキングに入れたのは、自分自身のホームランが多いのもありますが、後ろの今岡がしっかりと生還させてくれたのも大きいでしょう。
また、今岡が打点ランキングで3位に入れたのも、金本をはじめとする前を打つ打者がしっかりと出塁して塁を埋めてくれていたからだと言えます。

打点、得点はその選手の力だけでなく、前後の打者が重要ということですね。

 

また、得点ランキングにランクインしている2010年のロッテ・西岡選手も要注目です。

このシーズンの西岡は11本塁打と決して長打は多くないですが、206本のヒットを積み重ねるなどリードオフマンとして大活躍。

後続の打者もしっかりと西岡をホームに返したことで、得点を積み重ねたのですね。

この西岡の例のように、出塁率の高いリードオフマンタイプの選手も得点は高くなる傾向があります。

 

打点と得点のまとめ

ここまでの内容を箇条書きでまとめます。

・打点 : 打者としてホームに返した走者の数

・得点 : 走者としてホームインした回数

・スクイズや犠牲フライ、ゴロで打点がつくこともある

・ホームランは自身もホームインするため、打点、得点の両方が稼げる