現地観戦ガイド

【球場紹介】ZOZOマリンスタジアムに行ってみた!【観戦レポート】

ZOZOマリンスタジアムは千葉ロッテマリーンズの本拠地球場です。

海沿いに位置し、強風で有名な屋外球場ですね。

当記事ではZOZOマリンスタジアムを訪れた際の球場レビューです。

ZOZOマリンスタジアムでの観戦参考になれば幸いです。

ZOZOマリンスタジアムへのアクセス

海浜幕張

ZOZOマリンスタジアムの最寄り駅はJR京葉線の海浜幕張駅です。

海浜幕張駅からZOZOマリンスタジアムまでは15分程度で到着します。

都心から離れていますので、正直アクセスはイマイチです。

ただし、ZOZOマリンスタジアムには駐車場も用意されています。

  • 幕張海浜公園駐車場D(833台):600円/日
  • 幕張海浜公園駐車場F入口側(396台):600円/日
  • 幕張海浜公園駐車場F海岸側(313台):1,100円/日(予約制)

駐車場情報はこちら→千葉ロッテマリーンズ公式

600円の駐車場は狙っている方も多く早い者勝ちですので、早めの来場が必要になります。

海側駐車場は値段は高いですが予約制ですので、確実に停めたいなら予約が安心です。(日曜日の試合でも、前日なら駐車券は余っていました)

予約方法はこちら→千葉ロッテマリーンズ公式

そもそも海浜幕張周辺には幕張メッセなどのイベント会場も多く、コインパーキングは多数存在します。

車をとめるところには基本的に困らないでしょう(幕張メッセで大規模イベントがある日だけは要注意)

座席からの見え方(内野指定席C三塁側)

今回の座席は内野指定席C(三塁側)です。

ビジターのオリックスの応援なので、三塁側を選択しました。

ZOZOマリンのチケットはネット上で座席指定ができるので、基本的にイメージ通りの座席を取ることが出来ます。

内野指定席C(三塁側)からの景色はこんな感じです。

ZOZOマリン内野指定席Cの景色
ZOZOマリン内野指定席Cからの景色

内野指定席Cはフロア4(いわゆる上段席)に位置しますので、高い位置から見下ろす形になります。

マリンの風を感じながらゆったり観戦できるので、はじめての観戦にもおすすめの席です。

【写真で紹介】ZOZOマリンスタジアムの球場施設

ZOZOマリンスタジアムの球場内外の様子をご紹介します。

球場周辺の様子

ZOZOマリンスタジアムは開場前から周辺は賑わい出します。

球場の外周にはキッチンカーがずらりと並び、お祭り気分を味わうことができます。

ZOZOマリン球場周辺の様子

開場直前は混雑してくるものの、机や椅子も設置されていますので、入場前にのんびり食事を済ませることもできます。

以下は球場内から見下ろした外周の様子です。

ZOZOマリンスタジアムの周辺の様子

また、子連れ観戦にはうれしいキッズパークも用意されています。

ZOZOマリンスタジアム子ども

左奥に見えるミニグラウンドではグローブやボールの貸し出しも行っています。
(試合中に退屈した息子(3歳)は奥さんとここでキャッチボールをしていました)

入場ゲートの様子

入場ゲートはこんな感じです。

ZOZOマリン入場ゲート

広々としており、開場直後でも比較的すんなりと入ることが出来ました。

ZOZOマリンのスタッフの方はユニフォームが独特で素敵ですね(調べたところ、「クルーユニフォーム」と呼ばれマリンスタイルをイメージしているそうです)

豆知識:頼りになるスタッフを見分ける方法

球場スタッフの多くはアルバイトです。
「今日が初めてのアルバイトで、球場のことも良く分からない・・」なんて方が多いのも事実です。(優しくしてあげてくださいね)

こんな中、ベテランスタッフを見分ける方法が、耳に注目することです。

アルバイトチーフや社員は、他の場所のスタッフとも連携を取れるよう、無線機(イヤホン)等を身に着けていることが多いのです。

球場で困ったときはぜひ参考にしてみてくださいね。(実は筆者も某球場の元職員です)

なお、スタッフに声をかけると再入場も可能です。

最初に球場を出る際に必ず再入場したい旨をつたえ、腕にリストバンドを巻いてもらいましょう。

球場コンコースの様子

球場コンコースの様子はこんな感じです。

ZOZOマリン内飲食店

飲食店がずらりと並んでおり、コンコースを一周するだけでも楽しめます。

試合開始前やイニング間はそれなりに混雑します。

また、球場内には以下のようなキッズスペースもありました。

子連れで困ったときはお世話になれそうです(私が覗いた時は誰もいなかったです。再入場ができるので、ここで遊ぶより外に出る方が良いかも・・?)

ZOZOマリンキッズスペース

上段席のコンコースに上がると、売店は少なくなりますが人も減ります。

落ち着いた雰囲気で、のんびりと球場の雰囲気を味わうことができました。

ZOZOマリン上段コンコース

ロッテデザインの自販機も設置されていました。

金額をメモるのを忘れてしまったのですが、高くて買う気にならなかったことは覚えています・・(いわゆる球場料金です)

ペットボトルは持ち込み可能なので、事前に球場外で購入しておきましょう。

ZOZOマリン自販機

【散歩もおすすめ】ZOZOマリンスタジアムの裏には海!

ZOZOマリンスタジアムはその名の通り海沿いに位置します。

球場のすぐ裏には海岸もありますので、時間がる方は試合の前後にお散歩もおすすめですよ。

(私は海のない地域の出身なので、これはテンションが上がりました!)

ZOZOマリンの裏の海岸

「アパホテル東京ベイ幕張」に宿泊!

遠方からZOZOマリンスタジアムに来場する場合はアパホテル東京ベイ幕張がおすすめです。

ZOZOマリンスタジアムから見える、ひときわ高いビルがアパホテルです。

アパホテル東京ベイ幕張

アパホテルといえばビジネスホテルのイメージが強いかもしれません。

ただ、こちらのアパホテル東京ベイ幕張は大浴場あり(しかも複数!)、朝食バイキングもあり、チェックアウトも11時までとゆったり過ごすことができます。

私も実際に子連れで利用しています。

西側の部屋を選択すれば、ZOZOマリンスタジアムを部屋から眺めることもできます。

この景色を見るためだけでも、一泊の価値ありです。

アパホテルからのZOZOマリン昼
アパホテルからのZOZOマリン夜

公式サイトはこちら→アパホテル東京ベイ幕張

当日の試合レポート(完全試合を食らいました・・)

試合観戦は2022年4月10日(日)、千葉ロッテマリーンズVSオリックス・バファローズです。

予告先発は佐々木朗希VS宮城大弥、高卒3年目ドラ1の同級生対決です。

ビジター側の三塁側でオリックスの応援です。

が、しかし・・・・

オリックスは初回から失点、なんとか早い追い上げを祈るも、得点どころかヒット、いや、ランナーすら出ない展開が続きます。

その結果がこちら・・・

佐々木朗希の完全試合

とんでもない場面に立ち会ってしまいました。

これにはさすがのオリックスファンも、佐々木に拍手を送るしかありません・・・

立場が逆だったら最高だったんですけどね。

ただ、貴重なものを見れたのでよしとします(次に来るときは勝ちたい・・・)

ZOZOマリンスタジアム まとめ

ZOZOマリンスタジアム

ベルーナドームは都心からはやや距離がありますが、海沿いで心地よくおすすめの球場です。

1人でも、家族連れでも楽しめること間違いありません。

当記事が観戦の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【持ってますか?】野球デザインのクレジットカード

 

プロ野球デザインのクレジットカードが存在することをご存知でしょうか。

カードに球団ロゴがデザインされているだけではなく、球団独自の特典が用意されているものもあります。(以下、主な特典)

  • チケット先行販売に参加できる
  • オリジナルグッズや選手のサイン入りグッズが貰える
  • 公式戦やイベントに招待

 

等々、プロ野球ファンなら1枚は持っておきたいクレジットカードです。

当サイトでは、全18種類のプロ野球デザインを画像付きで紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

\全18種類を紹介中/
クレジットカード一覧へ

 

※18歳未満の方はクレジットカードの発行はできませんのでご注意ください