プロ野球基礎知識

プロ野球はどこで見れる?全国12球団本拠地球場アクセスまとめ

プロ野球チームには、本拠地と呼ばれる球場が存在します。

地方球場で試合が開催されることも稀にありますが、基本的には本拠地とされる球場で試合は開催されるのです。

プロ野球の現地観戦を検討する場合、どのチームの試合がどこの球場で行われるのか押さえておくことは必須です。

当記事では、全国各地のプロ野球12球団の本拠地球場についてまとめます。

Contents

北海道を本拠地とする球団

北の大地、北海道を本拠地とする最北端に位置する球団は北海道日本ハムファイターズです。

北海道日本ハムファイターズ(札幌ドーム)

北海道札幌市に位置する札幌ドームは北海道日本ハムファイターズの本拠地であり、パ・リーグの試合を中心に多数の試合が開催されます。

札幌ドームはプロ野球チーム「北海道日本ハムファイターズ」の本拠地でありながら、プロサッカーチーム「コンサドーレ札幌」の本拠地でもあるという、世界でも数少ない野球とサッカーの本拠地となっているスタジアムです。

札幌ドームへのアクセス

<所在地>

札幌市豊平区羊ケ丘1番地

地下鉄の最寄駅は地下鉄東豊線の福住駅です。

福住駅から札幌ドームまでの所要時間が10分ほどです。

なお、プロ野球やJリーグの試合開催時は臨時シャトルバスも運行します。

※シャトルバス発着地点:真駒内駅・平岸駅・JR白石駅・南郷18丁目駅

宮城県を本拠地とする球団

東北地方に拠点を置く球団は、宮城県仙台市をホームとする東北楽天ゴールデンイーグルスです。

東北楽天ゴールデンイーグルス(楽天生命パーク宮城)

2005年の東北楽天ゴールデンイーグルス誕生と同時にプロ野球本拠地となったのが宮城県仙台市に位置する楽天生命パーク宮城です。

観覧車やメリーゴーランドを持つスマイルグリコパークなどの施設が併設されており、アメリカ型のボールパーク化が進められていることが特徴です。

1977年頃まで、ロッテオリオンズが現在の楽天生命パーク宮城(当時の宮城球場)を使用していたことがあります。

楽天生命パーク宮城へのアクセス

<所在地>

宮城県仙台市宮城野区宮城野2丁目11−6

鉄道の最寄り駅はJR仙石線の宮城野原駅で球場まで徒歩5分です。

楽天生命パーク宮城へは仙台駅からシャトルバス(おとな100円、こども50円)が運行しており、シャトルバスで球場まで8分で到着することも可能です。

千葉県を本拠地とする球団

関東地方には多数の球団が集中していますが、千葉県を拠点とする球団は千葉ロッテマリーンズのみです。

千葉ロッテマリーンズ(ZOZOマリンスタジアム)

千葉ロッテマリーンズの本拠地であるZOZOマリンスタジアムは千葉県の海岸沿いに位置します。

関東の球場であるものの都心からのアクセスは悪いのが難点です。

ZOZOマリンスタジアムへのアクセス

<所在地>

千葉県千葉市美浜区美浜1番地

最寄り駅はJR京葉線の海浜幕張駅です。

海浜幕張駅からは徒歩15分、もしくはバスを使用することで球場に向かいます。

東京都を本拠地とする球団

東京都には読売ジャイアンツ、東京ヤクルトスワローズの2球団が本拠地を構えます。

読売ジャイアンツ(東京ドーム)

巨人こと読売ジャイアンツの本拠地である東京ドームはさすが都心の球場、ということでアクセスは抜群です。

東京ドームには東京ドームシティが併設されており、プロ野球の試合が無い日でも家族連れで溢れており、楽しむことができる施設となっています。

東京ドームへのアクセス

<所在地>

東京都文京区後楽1-3-61

 

東京ドーム直結の駅が複数存在します。

以下の駅であれば、降りたら目の前が東京ドームです。

・JR「水道橋駅」西口

・都営地下鉄三田線「水道橋駅」A2出口

・東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口

・都営地下鉄大江戸線「春日駅」6番出口

 

東京ヤクルトスワローズ(明治神宮野球場)

東京ヤクルトスワローズの本拠地である明治神宮野球場も、東京ドームと並びアクセスは良好です。

神宮球場は90年以上の歴史を誇る球場であり、決して綺麗とは言えない球場ですが、歴史を感じられる典型的な野球場であり、一見の価値ありです。

明治神宮野球場へのアクセス

<所在地>

東京都新宿区霞ケ丘町3-1

新宿に位置する明治神宮野球場のアクセスは抜群です。

東京駅から15分程度、新宿からであれば5分程度で最寄り駅に到着します。

<明治神宮野球場の最寄り駅>

・東京メトロ銀座線「外苑前駅」・・球場まで5分

・JR総武線「信濃町駅」・・球場まで12分

神奈川県を本拠地とする球団

神奈川県の横浜市には横浜DeNAベイスターズが本拠地を構えます。

横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム)

神奈川県横浜市の港町に本拠地を構える横浜スタジアムは、横浜という立地の通りアクセスは良好です。

中華街で有名な元町も近く、横浜観光と組み合わせて観戦できる立地を誇ります。

東京オリンピックの野球・ソフトボールの会場にも選定されている球場で、注目が高まっています。

横浜スタジアムへのアクセス

<所在地>

神奈川県横浜市中区横浜公園

横浜スタジアムにはいくつもの駅からアクセスが可能です。

・JR根岸線「関内駅」南口より徒歩2分

・JR根岸線「石川町駅」北口より徒歩5分

・横浜市営地下鉄「関内駅」1番出入口より徒歩3分

・みなとみらい線「日本大通り駅」2番出入口(横浜スタジアム口)より徒歩3分

 

埼玉県を本拠地とする球団

埼玉県を拠点とする球団は埼玉西武ライオンズです。

埼玉西武ライオンズ(メットライフドーム)

埼玉県所沢に位置する埼玉西武ライオンズの本拠地、メットライフドームの弱点はアクセス面です。

関東の球場ではあるものの、東京駅などの都心からは1時間半程度とアクセスが悪く、最寄り駅も「西武球場前駅」に限定されてしまうことから、公共交通機関は混雑します。

一方で、球場の形状は他に類を見ない形をしており、一見の価値ありです。

メットライフドームはかつては屋根なしの野球場でしたが、後から屋根を取り付けた経緯があり、屋根と球場の隙間が空いている不思議な形状です。

 

<所在地>

埼玉県所沢市上山口2135

最寄り駅は西武線の西武球場前駅です。

愛知県を本拠地とする球団

愛知県には東海地方唯一の球団として、中日ドラゴンズが名古屋に本拠地を構えます。

中日ドラゴンズ(ナゴヤドーム)

中日ドラゴンズの本拠地、ナゴヤドームはその名の通り名古屋市に存在します。

東海地方唯一のプロ野球本拠地ということもあり、広い地域からファンが足を運ぶ球場です。

アクセスは最寄駅から5分とそこそこと言えるでしょう。

<所在地>

愛知県名古屋市東区大幸南1丁目1−1

地下鉄・ ゆとりーとライン 「ナゴヤドーム前矢田駅」から 徒歩約5分

JR・名鉄 「大曽根駅」から 徒歩約15分

大阪府を本拠地とする球団

意外かもしれませんが、大阪府を本拠地とする球団はオリックス・バファローズの1球団です。

オリックス・バファローズ(京セラドーム大阪)

大阪唯一のプロ野球本拠地はかつて近鉄バファローズの本拠地として開場された京セラドーム大阪です。

近鉄バファローズとオリックスブルーウェーブの統合後、オリックス・バファローズの本拠地として使用されています。

また、高校野球シーズンで阪神甲子園球場が使用できない時期など、阪神タイガース主催試合が開催されることもあります。

 

京セラドーム大阪へのアクセス

<所在地>

大阪府大阪市西区千代崎3丁目中2−1

 

京セラドーム大阪にはドーム直結の駅が存在し、東京都心の球場に匹敵するアクセスの良さを誇ります。

・地下鉄長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎」駅・・直結

・阪神なんば線「ドーム前」駅・・直結

・地下鉄中央線「九条」駅・・徒歩約9分

・JR環状線「大正」駅・・徒歩7分

兵庫県を本拠地とする球団

兵庫県を本拠地とする球団は阪神タイガースです。また、オリックス・バファローズがサブ球場として本拠地を持ちます。

阪神タイガース(阪神甲子園球場)

阪神タイガースが本拠地を置く阪神甲子園球場は日本で最も有名な球場と言っても過言ではないのではないでしょうか。

「甲子園」といえば高校野球の聖地であり、高校野球の代名詞として使われることも多い球場です。

その歴史は90年を超えており、甲子園球場のファンもつくほどの球場です。

難点は交通機関の選択肢の少なさですが、近くに立ち寄る際は是非見てみたい球場です。

阪神甲子園球場へのアクセス

<所在地>

兵庫県西宮市甲子園町1−82

阪神甲子園球場の最寄り駅はその名の通り阪神「甲子園」駅です。

大阪の梅田から13分、神戸の三宮から18分と立地は抜群ですが、最寄り駅が「甲子園」駅一択となっているため、試合開始前、試合終了直後は駅が非常に混雑します。

人混みに揉まれる覚悟は必要です。

オリックス・バファローズ(ほっともっとフィールド神戸)

オリックス・バファローズの本拠地は京セラドーム大阪ですが、兵庫県にも本拠地球場を保有しています。

かつてオリックスブルーウェーブが本拠地として使用していたことから、現在もオリックス・バファローズ主催の試合が開催されます。

神戸市に位置する球場ですが、神戸市の中央からは距離があり、アクセスは不便です。

その分、緑豊かな公園の中に位置し、気持ちの良い環境で観戦できます。

周辺の環境が良いことから、人気の球場のひとつです。

イチローがメジャーリーガーになった後も、オフシーズンは毎年練習していた球場としても有名ですね。

 

ほっともっとフィールド神戸へのアクセス

<所在地>

兵庫県神戸市須磨区緑台

神戸市営地下鉄「総合運動公園」駅下車すぐです。

駅から球場へはすぐではあるものの、最寄り駅に到着するまでが一苦労です(三宮から21分)

広島県を本拠地とする球団

中国・四国地方唯一の球団は広島東洋カープです。

広島東洋カープ(マツダスタジアム)

広島東洋カープの本拠地であるマツダスタジアム(正式名称:Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島)は2009年に完成した比較的新しい球場です。

新しい球場ということもあり、左右非対称の形状など、球場を見るだけでも楽しめる球場です。

施設命名権をマツダが保有したことから「Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島」と名付けられていますが、球場そのものは広島市の所有であり、広島市の条例のもとの名称は「広島市民球場」です。

マツダスタジアムへのアクセス

<所在地>

広島県広島市南区南蟹屋2丁目3−1

駅からは徒歩10分、バスを使えば3分と、都心の球場と比較するとアクセスは劣ります。

・JR広島駅南口から徒歩約10分

・広電的場町電停から徒歩約10分

・マツダスタジアム前バス停から徒歩約3分

福岡県を本拠地とする球団

プロ野球12球団のうち、最南端に位置するのが九州唯一の球団で福岡県に本拠地を構える福岡ソフトバンクホークスです。

福岡ソフトバンクホークス(福岡paypayドーム)

プロ野球12球団で最南端に存在する本拠地球場がpaypayドーム(正式名称:福岡paypayドーム)です。

かつては最も広い球場のひとつでしたが、2015年にホームランテラスが設立されて以降、グラウンド面積が狭くなり、ホームラン本数が増加しています。

ソフトバンクホークスの強力打線との相乗効果で豪快な試合が見れるケースが増えているのが特徴です。

アクセスは都心の球場と比較するとやはり劣ります。

福岡paypayドームへのアクセス

<所在地>

福岡市中央区地行浜2‐2‐2

福岡市地下鉄唐人町駅下車、3番出口より徒歩約15分です。

その他のルートはバスなどですが、やはり試合日は混雑します。

【写真で解説】最寄駅「唐人町」から福岡paypayドームへのアクセス福岡ソフトバンクホークスの本拠地福岡ヤフオク!ドームへのアクセスを解説します。はじめて観戦に行く方も安心出来るよう、写真付きで最寄駅「唐人町」からの道のりをご紹介します。...

 

まとめ

全国各地にプロ野球の本拠地が点在していることをご理解いただけたかと思います。

各球場によって特徴も異なりますので、旅行のついでなどに球場を見学してみるのがおすすめです。

試合を見なくても楽しめますよ。