プロ野球基礎知識

【野球基礎】守備率とは?計算方法、刺殺と補殺の違いも解説!

野球には様々な数字が登場します。

打率、出塁率、打点、防御率、勝率 etc・・

近年はセイバーメトリクスと呼ばれる野球に統計学が用いられるようになり、さらに複雑な数字も誕生しました。

とはいえ、野球に詳しくない方にとってはそれぞれの数字の意味、計算方法もサッパリ分かりませんよね。

当サイトでは、野球観戦初心者に向けて、野球に関する数字を簡単に解説します。

当記事のテーマは守備率です。

計算方法や用語解説、シーズン記録について解説します。

 

守備率とは?

守備率とは、守備機会に対してエラーをしなかった確率を指します。

エラー数がゼロの場合、守備率は1.00ですので、守備率の最大値は1.00です。

エラー数が多いほど守備率は下がりますので、守備率は高ければ高いほど良い指標と言えます。

守備率は日本プロ野球機構(NPB)によって記録・発表されている公式記録です。

 

守備率の計算方法

守備率の計算方法自体はシンプルですが、計算に使用する単語が少々難解ですね。

〈守備率の計算方法〉
(刺殺数+補殺数)÷ 守備機会数

※守備機会 = 刺殺数 + 補殺数 + 失策数

簡単に理解するなら、守備率 = 「エラーをしなかった守備」÷ 守備機会と覚えてしまっても問題ありません。

要するに、守備機会の中でいくつアウトに出来ているか(エラーをしていないか)を算出しているのです。

ここでは、守備率を正確に理解するため、刺殺数と補殺数、そして失策数についても解説します。

刺殺数とは?

「刺殺」をシンプルに理解するには、そのアウトの中で最後にボールを触った人に記録されるものと理解しましょう。

刺殺が記録されるプレーとして、以下の通り定義されています。

• 飛球を捕球したことにより打者をアウトにしたとき

• 送球を受けて打者または走者をアウトにしたとき

• 塁を離れた走者への触球によりアウトにしたとき

Wikipediaより)

 

具体例を挙げてみます。

 

簡単な例がショートライナーです。

ショートが打球をキャッチした時点でアウトが成立していますので、このアウトで最後にボールを触ったのはショートです。

そのため、ショートに刺殺が記録されます。

 

ゴロの場合はどうでしょうか。

ランナー無しでショートゴロを打ったとしましょう。ショートがキャッチし、ファーストに送球することで打者はアウトになります。

この例では、最後にボールを触ったのはファーストなので、ファーストに刺殺が記録されます。

 

盗塁や牽制でアウトにした場合も考えてみましょう。

ランナー1塁の場面で走者が盗塁を仕掛け、キャッチャーが盗塁を刺したとします。

盗塁を刺したのはキャッチャーですが、最後にボールを触ったのはセカンドです。

この場合、刺殺はセカンドに記録されます。

 

なお、三振で打者がアウトになった場合も刺殺は記録されています。

三振の場合は最後にボールを触ったのはキャッチャーですので、キャッチャーに刺殺が記録されるのです。

 

刺殺が記録される選手については、そのアウトで最後にボールを触ったのは誰だ?と考えるのがシンプルでわかりやすいですね。

 

補殺数とは?

それでは、「補殺」とはどのような場合に記録されるのでしょうか。

補殺は、アウトが記録された場合に、関与したプレイヤー全てに記録されます。

ただし、最後にボールを触った(刺殺が記録される)選手には補殺は記録されません。

補殺はアウトの「補助」をした記録と覚えておくと良いでしょう。

 

こちらも具体例を見ながらイメージを深めましょう。

 

ライナーやフライでは補殺は記録されません(キャッチした選手に刺殺が記録されておわり)ので、内野ゴロの場合を考えてみましょう。

ランナー無しでショートゴロを打ったとしましょう。ショートがキャッチし、ファーストに送球することで打者はアウトになります。

この例では、最後にボールを触ったのはファーストなので、ファーストに刺殺が記録されましたよね。

ここでアウトの補助をしているのが、送球したショートです。

このプレーではショートに補殺1、ファーストに刺殺1が記録されるのですね。

 

少々複雑になるのがゲッツーの場合です。

セカンド、ショート、ファーストと渡る4-6-3のダブルプレーか成立したとしましょう。

1つ目のアウトで最後にボールを触ったのはショートなので、まずショートに刺殺1が記録されます。

1つ目のアウトで補助しているのは送球したセカンドなので、セカンドに補殺1が記録されます。

2つ目のアウトで最後にボールを触ったのはファーストなので、ファーストにも刺殺が記録されます。

2つ目のアウトで補助しているのは送球したショートなので、ショートに補殺1が記録されます。

このプレーで選手別に刺殺と補殺をまとめると以下のようになります。

ファースト刺殺1

セカンド補殺1

ショート補殺1刺殺1

1つのプレーで、ショートには刺殺も補殺も両方が記録されるのですね。

刺殺と補殺はあくまでも1つのアウトの中で考えますので、ダブルプレーなどではこのような現象が発生します。

 

失策数とは?

失策数は簡単で、エラーした数です。

ミスによってアウトがセーフになってしまった場合や、ランナーの進塁わ許してしまった場合にエラー(失策)が記録されます。

 

2019年守備率ランキング

2019年の守備率ランキングを紹介します。

エラーはポジションの性質上、ショートやセカンドが多くなる傾向にありますので、ポジション別に比較するのが一般的です。

以下、NPBから正式に発表されている規定試合数達成者の守備率ランキングです。

※規定試合数 :[野手] チーム試合数×2/3、[捕手] (同)×1/2 (端数は四捨五入)、[投手] 規定投球回に同じ

セ・リーグ

一塁手

順位 選手名 所属 守備率 試合数 刺殺 補殺 失策
1 岡本 和真 (巨) 1.000 116 689 31 0
2 バティスタ (広) 0.995 96 765 54 4
3 ビシエド (中) 0.995 142 1132 91 6
4 村上 宗隆 (ヤ) 0.995 124 949 60 5
5 ロペス (デ) 0.995 142 1206 88 7
6 マルテ (神) 0.993 103 893 62 7

二塁手

順位 選手名 所属 守備率 試合数 刺殺 補殺 失策
1 阿部 寿樹 (中) 0.995 117 242 306 3
2 糸原 健斗 (神) 0.993 124 242 349 4
3 山田 哲人 (ヤ) 0.989 142 297 417 8
4 菊池 涼介 (広) 0.985 138 272 387 10

三塁手

順位 選手名 所属 守備率 試合数 刺殺 補殺 失策
1 宮﨑 敏郎 (デ) 0.979 113 55 181 5
2 高橋 周平 (中) 0.971 116 68 200 8
3 大山 悠輔 (神) 0.945 130 78 263 20

遊撃手

順位 選手名 所属 守備率 試合数 刺殺 補殺 失策
1 京田 陽太 (中) 0.985 139 202 384 9
2 大和 (デ) 0.981 135 189 371 11
3 坂本 勇人 (巨) 0.979 141 199 354 12
4 田中 広輔 (広) 0.975 96 116 241 9
5 木浪 聖也 (神) 0.966 98 132 291 15

外野手

順位 選手名 所属 守備率 試合数 刺殺 補殺 失策
1 大島 洋平 (中) 1.000 143 282 1 0
2 亀井 善行 (巨) 0.995 126 187 6 1
3 筒香 嘉智 (デ) 0.993 101 145 4 1
4 丸 佳浩 (巨) 0.993 141 285 2 2
5 西川 龍馬 (広) 0.992 127 250 3 2
6 青木 宣親 (ヤ) 0.992 128 234 6 2
7 雄平 (ヤ) 0.990 118 198 2 2
8 鈴木 誠也 (広) 0.988 139 242 6 3
9 野間 峻祥 (広) 0.987 109 154 1 2
10 神里 和毅 (デ) 0.987 115 222 4 3
11 糸井 嘉男 (神) 0.985 96 130 0 2
12 福留 孝介 (神) 0.984 98 122 2 2
13 近本 光司 (神) 0.984 141 230 10 4
14 ソト (デ) 0.980 98 96 4 2
15 バレンティン (ヤ) 0.957 104 132 2 6

捕手

順位 選手名 所属 守備率 試合数 刺殺 補殺 失策 捕逸
1 會澤 翼 (広) 0.998 123 794 65 2 2
2 加藤 匠馬 (中) 0.997 92 552 58 2 6
3 中村 悠平 (ヤ) 0.995 123 804 77 4 4
4 梅野 隆太郎 (神) 0.995 129 948 123 5 6
5 小林 誠司 (巨) 0.995 91 520 73 3 3
6 伊藤 光 (デ) 0.994 84 623 39 4 4

投手

順位 選手名 所属 守備率 試合数 刺殺 補殺 失策
1 西 勇輝 (神) 1.000 26 9 34 0
1 大瀬良 大地 (広) 1.000 26 6 30 0
3 大野 雄大 (中) 0.977 25 11 32 1
4 柳 裕也 (中) 0.974 26 10 27 1
5 今永 昇太 (デ) 0.972 25 10 25 1
6 小川 泰弘 (ヤ) 0.959 26 10 37 2
7 山口 俊 (巨) 0.957 26 1 21 1
8 ジョンソン (広) 0.950 27 9 29 2
9 青柳 晃洋 (神) 0.889 25 6 18 3

 

パ・リーグ

一塁手

順位 選手名 所属 守備率 試合数 刺殺 補殺 失策
1 内川 聖一 (ソ) 1.000 130 1001 93 0
2 銀次 (楽) 0.998 134 1138 66 3
3 中田 翔 (日) 0.995 100 865 71 5
4 山川 穂高 (西) 0.994 142 1303 86 8

二塁手

順位 選手名 所属 守備率 試合数 刺殺 補殺 失策
1 浅村 栄斗 (楽) 0.989 136 285 365 7
2 中村 奨吾 (ロ) 0.988 140 299 438 9
3 福田 周平 (オ) 0.984 132 248 370 10
4 外崎 修汰 (西) 0.983 142 361 456 14
5 渡邉 諒 (日) 0.983 132 258 373 11

三塁手

順位 選手名 所属 守備率 試合数 刺殺 補殺 失策
1 レアード (ロ) 0.972 113 57 155 6
2 松田 宣浩 (ソ) 0.963 143 101 207 12
3 中村 剛也 (西) 0.956 124 79 205 13

遊撃手

順位 選手名 所属 守備率 試合数 刺殺 補殺 失策
1 中島 卓也 (日) 0.993 120 149 281 3
2 今宮 健太 (ソ) 0.986 104 174 259 6
3 源田 壮亮 (西) 0.986 133 212 435 9
4 茂木 栄五郎 (楽) 0.978 122 171 323 11

外野手

順位 選手名 所属 守備率 試合数 刺殺 補殺 失策
1 島内 宏明 (楽) 1.000 130 264 4 0
2 荻野 貴司 (ロ) 0.996 125 258 8 1
3 角中 勝也 (ロ) 0.994 101 170 3 1
4 上林 誠知 (ソ) 0.991 95 111 2 1
5 辰己 涼介 (楽) 0.991 121 204 6 2
6 西川 遥輝 (日) 0.990 142 278 5 3
7 金子 侑司 (西) 0.989 132 273 9 3
8 大田 泰示 (日) 0.989 130 253 5 3
9 吉田 正尚 (オ) 0.987 98 149 5 2
10 木村 文紀 (西) 0.985 128 193 9 3
11 秋山 翔吾 (西) 0.983 143 283 8 5
12 グラシアル (ソ) 0.964 99 129 3 5

捕手

順位 選手名 所属 守備率 試合数 刺殺 補殺 失策 捕逸
1 甲斐 拓也 (ソ) 0.997 136 1015 101 3 8
2 若月 健矢 (オ) 0.997 138 835 85 3 3
3 田村 龍弘 (ロ) 0.992 100 627 80 6 3
4 森 友哉 (西) 0.990 128 782 89 9 12
5 清水 優心 (日) 0.987 95 491 56 7 3

投手

順位 選手名 所属 守備率 試合数 刺殺 補殺 失策
1 高橋 礼 (ソ) 1.000 23 20 33 0
1 山本 由伸 (オ) 1.000 20 8 23 0
3 有原 航平 (日) 0.977 24 16 27 1
4 山岡 泰輔 (オ) 0.975 26 15 24 1
5 美馬 学 (楽) 0.971 25 10 23 1
6 千賀 滉大 (ソ) 0.892 26 10 23 4

守備率で守備力は測れない!?UZRとは?

守備率はあくまでもエラー数を元に算出する数値ですので、守備率で守備力を測ることは出来ないという意見が大きくなっています。

守備範囲が広いあまり、厳しい打球にも追いつける選手は難しいプレーが増え、エラー数は増えてしまいます。

このような選手はエラー数が多くなるので守備率は低くなりますが、だからといってこの選手の守備力が低いと言えるでしょうか。

 

こういった疑問から、守備率を重視しない見方が広がってきているのです。

守備率に変わって、近年注目を集めているのがセイバーメトリクスのひとつであるUZR(アルティメット・ゾーン・レーティング)です。

【野球指標】守備指標UZRとは?計算方法・評価基準は?弱点も解説近年、野球界で注目を集めているセイバーメトリクス。 野球に統計学を持ち込み、データを使って選手評価や戦略立てを行う手法です。 ...

選手の守備範囲などを踏まえて算出される指標で、守備率よりも信頼性が高いと見られています。

 

守備率まとめ

ここまでの内容を箇条書きでまとめます。

・守備率 = 「エラーをしなかった守備」÷ 守備機会

・計算式は(刺殺数+補殺数)÷ 守備機会数

・刺殺とはそのアウトの中で最後にボールを触った選手に記録されるもの

・補殺とはそのアウトを取る上で補助した選手に記録されるもの

・近年は守備率よりもUZR重視