ネット中継

【2024年更新】オープン戦中継を視聴できるネット配信サービス 【無料あり】

オープン戦見る方法

2024年のプロ野球オープン戦は2月23日(金)より始まり、そこから3月24日(日)までの約1か月で計106試合が開催されます。

当記事では、このオープン戦中継を見ることができるネット配信サービスについてまとめます。

春季キャンプや練習試合のネット配信はこちら

オープン戦以前の春季キャンプの様子や、練習試合の配信については以下の記事をご覧ください。

【2024年版】プロ野球春季キャンプ・練習試合中継を見る方法【ネット配信も】

本日のオープン戦中継を見る方法

オープン戦は2月23日開始予定

具体的な配信スケジュールは各サービスから発表され次第更新します。

オープン戦を配信している主なサービス

オープン戦中継を配信している主なサービスについて紹介します。

例年、オープン戦を数多く配信しているのは以下のサービスです。

  • スカパー!プロ野球セット
  • DAZN
  • パ・リーグTV
  • ベースボールLIVE
  • Rakuten パ・リーグ Special

パ・リーグTV、ベースボールLIVE、Rakuten パ・リーグ Specialはパ・リーグファンにはお馴染みのサービスですが、セ・リーグ主催のオープン戦は見れませんので注意が必要です。

例えばオリックス戦であっても、阪神主催の阪神VSオリックス戦であれば、パ・リーグTV、ベースボールLIVE、Rakuten パ・リーグ Specialでは見ることができません。

出来るだけ多くの球団をカバーしておくと、オープン戦を見逃す心配はないというわけです。

オープン戦のためだけではなく、そのまま公式戦でも継続する視点で選ぶのがおすすめです。

それぞれのサービスの概要について、以下、解説します。

【定番!】12球団を配信!「スカパー!プロ野球セット」

スカパー「プロ野球セット」なら、12球団すべてのキャンプや練習試合、オープン戦も視聴できます。

キャンプから徹底的に球団・選手を追いかけたい方にとっては、スカパーは必須のサービスです。

もちろん、開幕後の公式戦も全試合視聴可能です

スカパー!がお得なキャンペーン実施中!

  • 30歳以下の方
  • キャンペーン期間中(~24年4月30日)に新規にプロ野球セット加入

で2か月分の料金が割引になります(総額5,108円お得!)

詳細はこちら↓
関連記事:【キャンペーン情報】スカパー「プロ野球セット」が4月30日までお得に契約できる!

<スカパー「プロ野球セット」の詳細情報>

月額(税込)4,483円
※加入月無料
視聴可能な球団全12球団
視聴可能なデバイス・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ
メリット・12球団の試合が視聴できる
・衛星放送なので、インターネットが無いテレビでも視聴できる
・スカパー!オンデマンドならスマホでも視聴可能
唯一の全球団視聴できるサービス
デメリット・値段がやや高い
・CSが映らない家庭の場合、アンテナ設置が必要
公式サイトhttps://www.skyperfectv.co.jp/

既にCSが映るご家庭なら、工事も不要で最短30分で視聴できます。(最近は最初からCSに対応している家庭も増えています)

CSが映るか確認する方法

  1. リモコンのCSボタンを押す
  2. 「番組表」ボタンで番組表を開く
  3. CS161「QVC」を選局
  4. CS161が映れば、そのテレビはCSに対応しています!

\加入月は無料!12球団視聴可/
スカパー公式サイト

実際にスカパーを利用したレビューについては、以下の記事をご覧ください。

なお、スカパープロ野球セットに含まれるチャンネルを個別に(1つずつ)契約することもできます。(いずれも月額基本料429円が追加で必要です)

サービス名月額(税込)視聴可能な球団
J Sports2,515円広島、中日、オリックス、楽天
フジテレビONE・TWO1,100円ヤクルト、西武
日テレジータス990円巨人
スカイA1,100円阪神
GAORA SPORTS1,320円日ハム
TBSチャンネル21,100円 DeNA
スポーツライブ+528円ソフトバンク
日テレニュース24528円ロッテ

プロ野球セットではこの個別チャンネルすべてをまとめて契約することができるというわけです。

ビジターの練習試合やオープン戦は個別チャンネルでは見れません。

ビジターの試合も追いかけたいなら、プロ野球セットを契約しましょう。

\加入月は無料!12球団視聴可/
スカパー公式サイト

【コスパ抜群】ベースボールプランがお得!「DAZN」

DAZN

公式戦は11球団を配信している野球ファン定番サービスのDAZNです。

2024年に誕生したベースボールプランなら月額換算2,300円(税込)ですので、スカパーよりも月額で2,000円以上安くすみます。

オープン戦も配信されますので、コスパ重視ならDAZNで決まりです。

<DAZNの詳細情報>

月額(税込)2,300円~4,200円
視聴可能な球団広島を除くセ・パ11球団
視聴可能なデバイス・スマホ
・タブレット
・パソコン
・ゲーム機
・テレビ
メリット・ネット配信サービス最多の11球団が視聴可
・ハイライトや見逃配信も充実
・オリジナル番組も視聴可能
デメリット・ネット配信サービスの中では料金が高い
・配信速度、画質はネット環境に依存する
公式サイトhttps://www.dazn.com/

2024年からはベースボールプランが誕生したことで、プロ野球ファンはDAZNを安く楽しむことができるようになりました。

オープン戦だけでなく、シーズン通して契約しておきたいサービスですね。

\11球団がすぐに視聴可/
DAZN公式サイト

※DAZNは以下のように様々な契約方法が用意されており、ニーズに沿った料金で契約することができます。(迷ったら2,300円のベースボールプランでOK!

契約方法DAZN
ベースボール
DMM×
DAZNホーダイ
DAZN for docomoスタンダード
月間
スタンダード
年間一括
スタンダード
年間分割
月額(税込)2,300円
※年間契約のみ
3,480円4,200円4,200円2,666円
※年間契約のみ
3,200円
※年間契約のみ
年額(税込)27,600円41,760円50,400円50,400円32,000円38,400円
主な特徴・プロ野球のみ
・年間契約のみ
DMMプレミアム(月額550円)も視聴可能dTVやひかりTVとセットで契約することで割引ありDAZNの一般プラン
Jリーグ等他スポーツも視聴可能
DAZNの年間一括払いプランDAZNの年間一分割払いプラン
公式公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

DAZNのプランについては以下の記事でも解説していますので、合わせてご覧ください。

実際に利用しているレビューについては以下をご覧ください。

【パ・リーグ公式】過去アーカイブも豊富!「パ・リーグTV」

パ・リーグTV

パ・リーグ公式サービスのパ・リーグTVでは、パ・リーグ主催試合を中心にオープン戦も配信されます。(セ・リーグ主催試合が見れない点は注意)

一部球団はキャンプの様子や練習試合も配信されますので、パ・リーグファンにとっては良い選択肢となります。

嬉しいキャンペーン情報!(~24年3月31日まで)

パ・リーグTVの12か月分の視聴権と、オリジナルブランケットがセットになった特別キャンペーンを実施中です。

大人気の「パテレ行き」グッズの、オリジナルブランケットです。

気になるキャンペーン情報はこちらをご覧ください。

関連記事:
【どれくらいお得?】パ・リーグTVキャンペーン「パテレ行きパック」を解説【2024年】

<パ・リーグTVの詳細情報>

月額(税込)1,595円
※パ・リーグ球団のファンクラブ会員は月額1,045円
視聴可能な球団パ・リーグ6球団
※セ・リーグ主催の交流戦は視聴不可
視聴可能なデバイス・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ
メリット1画面3試合再生が可能(パソコンのみ)
2012年以降全試合ののアーカイブ
デメリット・パ・リーグのみの割に値段が高い
・セ・リーグ主催試合が見られない(交流戦含む)
・配信速度、画質はネット環境に依存する
公式サイトリーグ公式動画配信サービス【パーソル パ・リーグTV】

アーカイブの量が2012年以降の全試合分と、他を圧倒するボリュームとなっています。

例えば、パ・リーグTVなら日ハム時代の大谷翔平の活躍も見れてしまうというわけですね。

パ・リーグ公式サービスということもあり、コンテンツ量は値段に見合っています。

\アーカイブの量が圧巻!/
パ・リーグTV公式

パ・リーグTVを実際に利用した感想は以下の記事でまとめています。

気になる方は合わせてご覧ください。

【パ・リーグ】ベースボールLIVE

ベースボールLIVE

パ・リーグの試合のみですが、月額が安く使いやすいのがベースボールLIVEです。

ベースボールLIVEでもオープン戦は配信されます。

<ベースボールLIVEの詳細情報>

月額(税込)660円
※2024年2月までは550円
視聴可能な球団パ・リーグ6球団
※セ・リーグ主催の交流戦は視聴不可
視聴可能なデバイス・スマホ
・タブレット
・パソコン
メリット・月額が最安値
・PayPayドームのマルチアングル中継が面白い
デメリット・セ・リーグ主催試合が見られない(交流戦含む)
・対応デバイスが少ない
・配信速度、画質はネット環境に依存する
公式サイトhttps://baseball.mb.softbank.jp/

ただでさえ安い月額が、24年2月までは550円になるキャンペーンも実施中です。

\24年2月までキャンペーン実施!/
ベースボールLIVE
公式サイト

【パ・リーグ】Rakuten パ・リーグSpecial

楽天TV

年額プランを選択すると、業界最安値の水準となります。(ただし、オフシーズンも継続が必要です)

対象の試合はパ・リーグのみであり、オープン戦はさらに一部試合に限定されますのでご注意ください。

<Rakuten パ・リーグSpecialの詳細情報>

月額(税込)月額プラン702円
年額プラン5,602円
視聴可能な球団パ・リーグ6球団
※セ・リーグ主催の交流戦は視聴不可
視聴可能なデバイス・スマホ
・タブレット
・パソコン
・ゲーム機
・テレビ
メリット・年額プランがお得
・ハイライトや見逃配信も充実
デメリット・セ・リーグ主催試合が見られない(交流戦含む)
・配信速度、画質はネット環境に依存する
公式サイトhttps://tv.rakuten.co.jp/pacificleague/

Rakuten パ・リーグSpecialの詳細は以下の記事をご覧ください。

【球団別】オープン戦を配信してるサービス

オープン戦の配信サービスを球団別に整理してみます。

キャンプイン時点(24年2月1日時点)では公式に発表されていないサービスも多いため、過去の実績等に基づいての紹介となります。

サービス名をタップすることで公式サイトにも遷移できますので、必ず詳細は公式サイトでもご確認ください。

阪神タイガース

<オープン戦配信サービス>

※一覧は調査時点の情報となります。詳細は公式サイトでご確認ください。

サービス名月額(税込)
スカパー
「プロ野球セット」
4,483円
※加入月無料
スカイA1,100円
+月額基本料429円
DAZN2,300円~4,200円
虎テレ660円

広島東洋カープ

<オープン戦配信サービス>

※一覧は調査時点の情報となります。詳細は公式サイトでご確認ください。

サービス名月額(税込)
スカパー
「プロ野球セット」
4,483円
※加入月無料
J Sports2,515円
+月額基本料429円
J sports
オンデマンド
1,980円
※25歳以下は990円
プライムビデオJスポーツ2,178
2週間無料!解約可

横浜DeNAベイスターズ

<オープン戦配信サービス>

※一覧は調査時点の情報となります。詳細は公式サイトでご確認ください。

サービス名月額(税込)
スカパー
「プロ野球セット」
4,483円
※加入月無料
TBSチャンネル21,100円
+月額基本料429円
DAZN2,300円~4,200円
ニコニコ動画
(プロ野球チャンネル)
無料

読売ジャイアンツ

<オープン戦配信サービス>

※一覧は調査時点の情報となります。詳細は公式サイトでご確認ください。

サービス名月額(税込)
スカパー
「プロ野球セット」
4,483円
※加入月無料
日テレジータス990円
+月額基本料429円
DAZN2,300円~4,200円
GIANTS TV1,320円

東京ヤクルトスワローズ

<オープン戦配信サービス>

※一覧は調査時点の情報となります。詳細は公式サイトでご確認ください。

サービス名月額(税込)
スカパー
「プロ野球セット」
4,483円
※加入月無料
フジテレビONE・TWO1,100円
+月額基本料429円
DAZN2,300円~4,200円
FOD
(フジテレビONEsmart)
1,100円

中日ドラゴンズ

<オープン戦配信サービス>

※一覧は調査時点の情報となります。詳細は公式サイトでご確認ください。

サービス名月額(税込)
スカパー
「プロ野球セット」
4,483円
※加入月無料
J Sports2,515円
+月額基本料429円
J sports
オンデマンド
1,980円
※25歳以下は990円
プライムビデオJスポーツ2,178
2週間無料!解約可
DAZN2,300円~4,200円

オリックス・バファローズ

<オープン戦配信サービス>

※一覧は調査時点の情報となります。詳細は公式サイトでご確認ください。

サービス名月額(税込)
スカパー
「プロ野球セット」
4,483円
※加入月無料
J Sports2,515円
+月額基本料429円
J sports
オンデマンド
1,980円
※25歳以下は990円
プライムビデオJスポーツ2,178
2週間無料!解約可
DAZN2,300円~4,200円
パ・リーグTV1,595円
※パ・リーグ球団のファンクラブ会員は月額1,045円
ベースボールLIVE550円
※24年3月以降は660円
Rakuten パ・リーグ Special月額プラン702円
年額プラン5,602円

千葉ロッテマリーンズ

<オープン戦配信サービス>

※一覧は調査時点の情報となります。詳細は公式サイトでご確認ください。

サービス名月額(税込)
スカパー
「プロ野球セット」
4,483円
※加入月無料
日テレニュース24528円
+月額基本料429円
DAZN2,300円~4,200円
パ・リーグTV1,595円
※パ・リーグ球団のファンクラブ会員は月額1,045円
ベースボールLIVE550円
※24年3月以降は660円
Rakuten パ・リーグ Special月額プラン702円
年額プラン5,602円

福岡ソフトバンクホークス

<オープン戦配信サービス>

※一覧は調査時点の情報となります。詳細は公式サイトでご確認ください。

サービス名月額(税込)
スカパー
「プロ野球セット」
4,483円
※加入月無料
スポーツライブ+528円
+月額基本料429円
DAZN2,300円~4,200円
パ・リーグTV1,595円
※パ・リーグ球団のファンクラブ会員は月額1,045円
ベースボールLIVE550円
※24年3月以降は660円
Rakuten パ・リーグ Special月額プラン702円
年額プラン5,602円
ホークスTV900円

東北楽天ゴールデンイーグルス

<オープン戦配信サービス>

※一覧は調査時点の情報となります。詳細は公式サイトでご確認ください。

サービス名月額(税込)
スカパー
「プロ野球セット」
4,483円
※加入月無料
J Sports2,515円
+月額基本料429円
J sports
オンデマンド
1,980円
※25歳以下は990円
プライムビデオJスポーツ2,178
2週間無料!解約可
DAZN2,300円~4,200円
パ・リーグTV1,595円
※パ・リーグ球団のファンクラブ会員は月額1,045円
ベースボールLIVE550円
※24年3月以降は660円
Rakuten パ・リーグ Special月額プラン702円
年額プラン5,602円

埼玉西武ライオンズ

<オープン戦配信サービス>

※一覧は調査時点の情報となります。詳細は公式サイトでご確認ください。

サービス名月額(税込)
スカパー
「プロ野球セット」
4,483円
※加入月無料
フジテレビONE・TWO1,100円
+月額基本料429円
DAZN2,300円~4,200円
パ・リーグTV1,595円
※パ・リーグ球団のファンクラブ会員は月額1,045円
ベースボールLIVE550円
※24年3月以降は660円
Rakuten パ・リーグ Special月額プラン702円
年額プラン5,602円

北海道日本ハムファイターズ

<オープン戦配信サービス>

※一覧は調査時点の情報となります。詳細は公式サイトでご確認ください。

サービス名月額(税込)
スカパー
「プロ野球セット」
4,483円
※加入月無料
GAORA SPORTS1,320円
+月額基本料429円
DAZN2,300円~4,200円
パ・リーグTV1,595円
※パ・リーグ球団のファンクラブ会員は月額1,045円
ベースボールLIVE550円
※24年3月以降は660円
Rakuten パ・リーグ Special月額プラン702円
年額プラン5,602円
ファイターズMIRU2,500円
ファンクラブ会員は2,000円

最後までお読みいただきありがとうございました。

オープン戦もしっかりチェックして、公式戦開幕に向けて気分を高めていきましょう!

当サイトでは開幕後の公式戦を見る方法も詳しくまとめていますので、ぜひこちらも合わせてご覧ください。

大谷のドキュメンタリー映画がDisney+ (ディズニープラス)で配信!
Disney+dアカウント以外<月間プラン>

大谷のドキュメンタリー映画Disney+ (ディズニープラス)で配信!

2023年11月17日より、大谷のロングインタビューをもとにしたドキュメンタリー映画が独占配信されます。

100分もの大作となっていますので、大谷ファンは必見です!!

\ここでしか見れない貴重な映像/
Disney+ (ディズニープラス)