高校野球

【地方球場紹介】高校野球予選会場/大阪府球場一覧

絶大な人気を誇る高校野球。

甲子園での熱い戦いに手に汗握る方は多いのではないでしょうか。

この熱い戦いは、各地の県予選からスタートしています。

当記事では全国最大の激戦区と呼んでも過言ではない、大阪府の高校野球予選が開催される地方球場をご紹介します。

 

大阪府の高校野球予選会場一覧

現在、大阪府予選大会が開催されるのは、開会式が行われる京セラドーム大阪を含めて8球場です。

ここに、2020年4月に堺市にオープンする原池公園野球場(くら寿司スタジアム堺)が加わります。

順を追って住所や球場概要をご紹介します。

 

大阪ドーム(京セラドーム大阪)

 

〈住所〉
大阪府大阪市西区千代崎三丁目中2番1号

〈球場施設概要〉
・両翼:100m
・中堅:122m
・観客席数:36,146人
・野球専用人工芝

 

プロ野球オリックス・バファローズの本拠地であり、36,000人以上の収容能力を誇る大阪府最大の球場です。

開会式と、その直後の1回戦2試合のみ京セラドームで開催されます。

公式サイト

 

舞洲ベースボールスタジアム(大阪シティ信用金庫スタジアム)

〈住所〉
大阪府大阪市此花区北港緑地2-3-142

〈球場施設概要〉
・両翼:100m
・中堅:122m
・観客席数:10,000人
・内野黒土、外野天然芝

 

地方球場ながら、収容人数10,000人(内野8,000人、外野芝生2,000人)を誇る大規模球場です。

決勝戦、閉会式は舞洲ベースボールスタジアムで行われます。

公式サイト

 

住之江公園野球場

〈住所〉
大阪府大阪市住之江区南加賀屋1-1-117

〈球場施設概要〉
・両翼:90
・中堅:110
・観客席数:約3,000人
・内野黒土、外野天然芝

球場サイズは少し小さめの、ザ・地方球場です。

収容人数は3,000人と、まずまずではあるものの、外野席はありません。

外野側のフェンスは、外から中の様子が見えるため、高校野球シーズンには球場の外から試合を眺める方も多いです。

公式サイト

 

大阪市南港中央野球場

〈住所〉
大阪府大阪市住之江区南港東8

〈球場施設概要〉
・両翼:98m
・中堅:122m
・観客席数:10,000人
・内外野砂入り人工芝

収容人数10,000人を誇る立派な球場ですが、プロ野球(二軍戦含む)の開催実績はありません。

公式サイト

 

豊中豊島公園野球場(豊中ローズ球場)

〈住所〉
大阪府豊中市曽根南町1-4-2

〈球場施設概要〉
・両翼:95m
・中堅:115m
・観客席数:約2,000人
・内野クレー舗装、外野天然芝

豊中ローズの愛称で知られる豊中豊島公園野球場は、収容人数2,000人の球場です。

甲子園との距離が近いため、甲子園期間中は甲子園出場チームが練習に使用することもあります。

公式サイト

 

万博記念公園野球場

〈住所〉
大阪府吹田市千里万博公園1-1

〈球場施設概要〉
・両翼:90m
・中堅:120m
・観客席数:7,700人
・内野土、外野天然芝

両翼90mとグラウンドサイズは小さめの球場ですが、外野席(芝生4,300人)を広く取っており、収容能力は優秀な球場です。

公式サイト

 

花園中央公園野球場(花園セントラルスタジアム)

〈住所〉
大阪府東大阪市松原南1-1-43

〈球場施設概要〉
・両翼:97m
・中堅:120m
・観客席数:1,600人
・内野黒土混合土、外野天然芝

 

ラグビーの町、東大阪のラグビーの聖地花園に位置する球場です。

外野天然芝が美しい、地方球場らしい球場です。

公式サイト

 

久宝寺緑地野球場

〈住所〉
大阪府八尾市西久宝寺323

〈球場施設概要〉
・両翼:91m
・中堅:120m
・観客席数:2,000人
・内野土、外野天然芝

 

原池公園野球場のオープンまでは、大阪で最も南に位置する会場であったため、南の高校の試合が組まれることの多い球場です。

公式サイト

 

原池公園野球場(くら寿司スタジアム堺)

※2020年4月にオープンする新球場

〈球場施設概要〉
・両翼:100m
・中堅:122m
・収容人数:5,000人
・内野黒土・外野天然芝

2020年4月にオープンする新球場です。

大阪南部の最大の球場となり、高校野球予選大会でも積極的に使用される予定です。

【球場紹介】原池公園野球場(くら寿司スタジアム堺)施設・アクセスを調べてみた2020年4月から、大阪府堺市に新球場がオープンしました。 プロ野球二軍戦や高校野球予選も開催予定で、大阪南部最大の球場です。 ...

公式サイト

 

【高校野球】地域別強豪校一覧!甲子園出場回数ランキング(近畿地方編)当記事では、春・夏の優勝校、夏の大会の出場回数を分析することで強豪校を抽出しています。近畿地方の強豪校を一覧化しています。...