プロ野球基礎知識

プロ野球の優勝はどう決まる?順位の決め方を解説

 

プロ野球の順位って毎日のようにニュースで目にするけど、そもそも順位ってどうやって決まってるんだろう?
勝率が同じチームの順位ってどうやって決めるんだろう?

当記事では、そんな野球観戦初心者の疑問を解消するため、プロ野球の優勝や順位の決め方について簡単に解説します。

 

筆者のプロフィール

野球観戦歴20年超の野球オタクで、元球場職員の経歴を持ちます。
愛読書は公認野球規則で、野球のルール解説も得意としています。

 

「優勝」といっても、様々な概念がある

実はプロ野球において一言に「優勝」といっても、様々な概念があります。

 

プロ野球はキャンプインの2月~10月頃までがシーズンとなりますが、その中にもいくつかの区切りがあります。

例えばオープン戦、ペナントレース、交流戦、クライマックスシリーズ、日本シリーズなどですね。

【プロ野球日程】いつ試合をやってるの?シーズンの流れを解説プロ野球のシーズンはレギュラーシーズン(3月~9月)とポストシーズン(10月)、オフシーズン(11月~2月)の3つに分かれます。当記事では、各シーズンの流れを詳細に解説していきます。...

 

実はこのそれぞれに優勝チームが存在します。

 

とはいえ、このうち最も重視されているのはペナントレースの優勝です。

交流戦を含む143試合を戦い抜く、その1年間の優勝です。

 

以下では、このペナントレースの優勝決定方法、順位決定方法を解説します。

 

プロ野球ペナントレース順位決定方法

プロ野球の順位は、各球団の勝率を比較することで決定されます。

プロ野球には引き分けの概念もありますが、引き分けは勝ちにも負けにもカウントしません。

〈例〉

10勝 10敗 5引き分けの場合の勝率は

10(勝ち数)÷ 20(勝ち数+負け数)

=0.5

となります。

10(勝ち数)÷ 25(試合数)

の計算式ではありませんので注意です。

 

なお、勝率が同じ球団が発生した場合は、さらに細かい条件で順位を決定します。

 

この条件はセリーグ、パリーグで異なりますので、各リーグ別に条件を見ていきましょう。

 

勝率が同じ場合のセリーグの順位決定方法

セリーグの勝率が並んだ場合、以下の順番で上位球団を判断していきます。

1.勝利数が多い球団

2.同率で並んだ球団間の対戦勝率が高い球団

3.前年度順位が上位の球団

勝率が並んだ場合は勝利数を比較し、勝利数も並んだ場合は並んだ球団どうしの勝率を比較します。

それでも決着がつかない場合は、前年の順位を参考にすることになります。

 

勝率が同じ場合のパリーグの順位決定方法

パリーグの勝率が並んだ場合、以下の順番で上位球団を判断していきます。

1.同率で並んだ球団間の対戦勝率が高い球団

2.交流戦を除いたリーグ戦の勝率が高い球団

3.前年度順位が上位の球団

勝率が並んだ場合はその球団どうしの勝率を比較し、それでも並んだ場合は交流戦を除いた勝率を比較します。

それでも決着がつかない場合は、前年の順位を参考にすることになります。

 

セリーグとパリーグで順位の決定方法が異なるのは意外でしたね。

セリーグは勝利数を重視しており、パリーグは直接対決の結果やリーグ内の成績を重視していることがわかりますね。

プロ野球順位決定方法のまとめ

ここまでの内容を箇条書きでまとめます。

・「優勝」には様々な概念がある

・ペナントレースの順位は勝率で決まる

・勝率が並んだ場合は各リーグの条件に従って順位を決定する

 

順位と同じく、日々ニュースで取り上げられるのがゲーム差です。
このゲーム差についてはこちらの記事で解説していますので、是非あわせてご覧ください。

プロ野球順位におけるゲーム差・マイナスゲーム差とは?意味や計算方法を解説!プロ野球の順位は連日スポーツニュースで報じられ、その差は「ゲーム差」として表現されます。当記事では、ゲーム差について徹底解説します。スポーツニュースを見る目を深めましょう。...