プロ野球基礎知識

プロ野球はいつ試合をやってるの?シーズンの流れを解説

プロ野球といえば国内プロスポーツの代表格です。

あまり詳しくなくても、興味がある方は多いのではないでしょうか。

 

とはいえ、詳しくない方にとっては、そもそもいつどんな試合が行われているかもわかりませんよね。

 

プロ野球には「シーズン」という流れがあり、毎年似た流れで進められます。

当記事では、某球場の元職員で大の野球オタクの管理人がプロ野球のシーズンの流れについて簡単に解説します。

 

まずは大きな流れを把握していただくため、目次をざっとご覧ください。

 

プロ野球のシーズンの流れについて

プロ野球のシーズンはレギュラーシーズン(3月~9月)とポストシーズン(10月)、オフシーズン(11月~2月)の3つに分かれます。

以下では、各シーズンの流れを詳細に解説していきます。

 

レギュラーシーズン

レギュラーシーズンとは、いわゆる公式戦が行われる期間で、ペナントレースとも呼ばれます。

全143試合(2019年の場合)を各球団が戦い抜き、年間の順位を決定します。

 

レギュラーシーズンの流れは以下のとおりです。

 

3月下旬・・ペナントレース開幕

5月~6月・・交流戦

7月・・オールスターゲーム

10月上旬・・ペナントレース全試合終了

詳細を解説していきます。

 

3月下旬・・ペナントレース開幕

ペナントレースは選手、スタッフ、ファン、プロ野球関係者すべてにとって最も重要な期間です。

3月下旬に開幕し、10月上旬の最終戦を終えるまで、約140試合を各チームがリーグ戦形式で戦い抜きます。

セリーグ、パリーグの2リーグ制で試合が組まれます。

 

プロ野球観戦初心者の方は、一般的にこの期間に観戦に行くのが良いでしょう。

期間は長く、試合もたくさん組まれているため観戦の計画は立てやすいですね。

 

半年に渡る戦いになるため、ペナントレースの優勝は大きな意味を持ちます。

プロ野球の「優勝」といえば、このペナントレースの優勝を指すのが一般的です。

 

ペナントレースの順位の決め方は別記事にて解説しています。

プロ野球の優勝はどう決まる?順位の決め方を解説プロ野球の順位は、各球団の勝率を比較することで決定されます。プロ野球には引き分けの概念もありますが、引き分けは勝ちにも負けにもカウントしません。勝率が同じ球団が発生した場合は、さらに細かい条件で順位を決定します。この条件はセリーグ、パリーグで異なりますので、各リーグ別に条件を見ていきましょう。...

 

5月~6月・・交流戦

ペナントレース中の5月~6月にかけて、交流戦と呼ばれる期間が存在します。

ペナントレースはセリーグ、パリーグの各リーグで順位を争うことになり、リーグ内で対戦カードが組まれますが、この交流戦期間中だけはセリーグの球団VSパリーグの球団の試合が実現します。

 

普段のペナントレースでは実現しない組み合わせの試合が見られる期間です。

 

2019年には各チーム18試合が組まれています。

交流戦の結果はペナントレースの順位にも影響しますので、白熱した試合が展開されます。

プロ野球の交流戦とは?ルールや過去成績、面白さを解説プロ野球の公式戦はセリーグ、パリーグそれぞれ別に開催されます。リーグ内で順位を争うため、通常は巨人VS西部のようなリーグを超えた対戦は行われません。その例外として生まれたのが交流戦です。...

7月・・オールスターゲーム

ファン投票、監督推薦の選手により、セリーグ代表チームとパリーグ代表チームが構築され、2~3試合を実施します。

この試合はペナントレースの順位への影響は無く、ファンサービスの要素が強い試合です。

 

言わばお祭りですね。

このオールスターゲームの前をペナントレースの前半戦、後ろを後半戦と呼び、節目のイベントでもあります。

 

10月上旬・・ペナントレース全試合終了

3月下旬にスタートするペナントレースは、10月上旬に全試合が終了します。

この期間に各リーグで最も勝率が高いチームがペナントレース優勝です。

 

多くの場合、9月下旬~10月上旬に優勝チームが確定します。

 

ポストシーズン

ポストシーズンとは、ペナントレース終了後に行われる大会の期間を指します。

10月中旬・・クライマックスシリーズ

ペナントレースの上位3チームが参加する大会です。

セリーグ、パリーグそれぞれ別に開催されます。

2位チームと3位チームの対戦がファーストステージ、1位チームとファーストステージの勝者の対戦がファイナルステージと呼ばれます。

ファーストステージでは先に2勝したチームが勝ち抜け、ファイナルステージでは先に4勝したチームが日本シリーズへの出場権を得ます。

ファイナルステージでは、ペナントレース1位チームに1勝のアドバンテージが与えられています。

【プロ野球】クライマックスシリーズとは?その全貌を超丁寧に解説!ポストシーズンとはクライマックスシリーズ、日本シリーズで構成されており、まさに日本一のチームを決める最後の戦いです。当記事では、ポストシーズンの入り口であるクライマックスシリーズについて、ルールや日程、歴史、さらにはその面白さまで徹底的に解説します。...

10月下旬~11月上旬・・日本シリーズ

セリーグ、パリーグそれぞれのクライマックスシリーズ優勝チームが対戦します。

両リーグでペナントレース、クライマックスステージを勝ち抜いてきたチーム同士の対戦ということもあり、日本シリーズの勝者はその年の「日本一のチーム」とみなされます。

日本シリーズは最大7試合、先に4勝したチームが優勝です。

プロ野球日本シリーズとは?ルール・歴史・最多優勝チームは?プロ野球の1年の締めくくりとして開催されるのが日本シリーズです。セ・リーグ、パリーグそれぞれの代表チームが激突し、その年の日本一チームを決定します。当記事では、この日本シリーズとは何か?という基本的な事項を解説した上で、ルールや歴史、最多優勝チームなどをご紹介します。日本シリーズについて詳しく理解していただき、これからの日本シリーズをさらに楽しみましょう!...

 

オフシーズン

公式戦が行われない期間(キャンプ、オープン戦、契約更改など)はオフシーズンと呼ばれます。

侍ジャパン(野球日本代表)としての試合が開催される年もあります。

11月~1月・・ストーブリーグ

試合のないこの期間をストーブリーグと呼ぶことがあります。

選手の契約更改の時期となり、戦力外通告やフリーエージェントなど、選手の去就でスポーツニュースは賑わいます。

また、各チームでファン感謝祭が行われたり、選手がテレビ出演することが増えるなど、選手の意外な一面を知ることができる時期でもあります。

【FA宣言】プロ野球フリーエージェントとは?何年で取得?国内FAと海外FAの違いは?プロ野球レギュラーシーズンが終わると、球界を賑わす話題がFA宣言です。このフリーエージェントにも細かいルールが制定されています。当記事では、フリーエージェント制度について詳しく解説します。FA宣言をはじめ、オフシーズンの野球ニュースをさらに楽しめるようになるはずです。...

 

2月・・球春到来 春季キャンプイン

2月1日になると「球春到来」と呼ばれます。

というのも、プロ野球は2月から始動するのです。

12球団が一斉にキャンプインし、ペナントレースに向けた準備を進めます。

2月下旬~3月・・オープン戦

春季キャンプの練習の成果を試す試合、ペナントレース前の最終調整の試合として行われるのがオープン戦です。

オープン戦はペナントレースの順位には影響は無く、各選手の調整の意味合いが強いです。

とはいえ、各選手にとってはペナントレース開幕一軍、開幕スタメンを勝ちとるためのアピールの機会になりますので、白熱した試合を楽しめます。

このオープン戦を終えると、また次のペナントレースがスタートしていきます。

まとめ

ひとことにプロ野球といっても、様々な区切りがあることをご理解いただけたと思います。

観戦初心者の方はまずはたくさん試合が組まれており、チケットも取りやすいレギュラーシーズンの試合を観戦するのが良いでしょう。

当ブログでは野球観戦におけるマナーからチケット購入方法など、初心者向け記事も多数用意しておりますので是非ご覧ください。

初心者必読!プロ野球観戦前に知っておくべき観戦マナー・観戦ルールスポーツ観戦というと、各スポーツ独特の風習や文化がありますので、観戦前にはしっかりと把握しておきましょう。当記事では、某球場の元職員で大のプロ野球オタクの管理人が、プロ野球観戦における基本的なマナーをご紹介します。...
超簡単!プロ野球観戦チケット購入方法を解説。オススメの方法は?当記事では、某球場の元職員で大のプロ野球オタクの管理人が、プロ野球チケットの購入方法を解説します。この記事を読めば、初心者の方でも安心してチケットを購入できるようになるはずです。...