現地観戦ガイド

【簡単に解説】プロ野球チケットの買い方(初心者向け)

プロ野球のチケット買い方

プロ野球観戦に行ってみたいけど、チケットはどうやって取れば良いんだろう・・・

余計な時間がかかったり、余計な手数料を取られたら嫌だな・・

初めて野球観戦に行く場合は、チケットの取り方すら分からないのは当然です。

当記事では、プロ野球チケットの買い方を初心者向けに解説します。

この記事を読めば、初心者の方でも安心してチケットを購入できるようになるはずです。

筆者のプロフィール

野球観戦歴20年超の野球オタクで、元球場職員の経歴を持ちます。
愛読書は公認野球規則で、野球のルール解説も得意としています。

【注意】プロ野球のチケット販売方法は球団によってバラバラ

野球ボール

プロ野球のチケット購入方法は、実はなかなか分かりにくいです。

「プロ野球」と一言に言っても、球団によって販売方法がバラバラなのです。

野球ハカセ

たとえば、巨人と阪神ではチケットの購入方法は全く違います。

日本プロ野球機構(NPB)が販売を一本化してくれたら良いのですが、残念ながら現在は一本化されていません。

ちなみに、サッカーのJリーグやバスケのBリーグはリーグで販売が一本化されています(羨ましい・・)

観戦したい球団のチケット購入方法を調べるようにしましょう。

当サイトでも、球団別にチケットの購入方法をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

具体的な買い方は上記の球団別のページをご覧ください。

以下では、実際に購入する前に初心者が知っておくべき基礎知識をご紹介します。

基礎知識を身に着けたうえでチケットを購入しましょう(球団別のリンクは当記事の最後にも掲載します)

【初心者向け】プロ野球チケット買い方の基礎知識

野球ボール

実際にプロ野球のチケットを購入する前に、以下の考え方は整理しておきましょう。

  • チケットは当日券で良いのか?
  • 購入はネット?店舗?
  • 座席はどのあたりを選べば良いのか?

この視点を持っていれば、プロ野球チケットの購入で失敗する可能性は激減します。

以下、順番に解説していきます。

チケットは当日券で良いのか?

基本的にプロ野球は当日券の仕組みが存在します。

仕事終わりにフラッと球場に立ち寄り、チケットを買って観戦することも可能です。

実際に筆者も、当日券で仕事終わりに観戦することもあります。(写真は仕事終わりに神宮で飲む最高の1杯)

当日券で神宮観戦

とはいえ、プロ野球観戦初心者が当日券をあてにするのは絶対に避けましょう

土日の試合や人気の対戦カードについては前売り券で完売してしまうことが多いためです。

当日券が残っている場合でも、人気のエリアは満席となる可能性が高いので、観戦に行く日程が決まっているのであれば、前売り券を購入しておくことをおすすめします。

野球ハカセ

前売券でも人気の座席や日程は争奪戦となります・・・

購入はネット?店舗?

プロ野球のチケットを購入する方法は、大きく分類すると以下の3種類です。

  • インターネット上で購入
    →球団公式サイトや各種プレイガイド(チケットぴあ等)
  • コンビニ等の店舗
  • 球場窓口
野球ハカセ

基本的にはインターネット上での購入をオススメします。

ネット(特に球団公式サイト)で購入した場合、「発券手数料がかからない」「座席選択ができる」等メリットが多くなっています。

また、感染症対策で球場窓口や店舗の販売を縮小している球団も多いため、ネットで購入するつもりで準備をしておくのが良いでしょう。

※繰り返しですが、販売方法は球団によりバラバラなので具体的には球団別のページをご覧ください

座席は何を選べば良いのか?

プロ野球の座席は、非常に種類が多いです。

何も知識のない観戦初心者の方が座席表を見ると、間違いなく迷います。

座席によって周囲の空気や値段もガラリと変わりますので、以下の点はおさえておきましょう。

座席選びのポイント

  • ホームチームとビジターチームで一塁側、三塁側に分かれる
    →自分が応援したいチーム側を選ぶようにしましょう
  • 応援団をはじめとした熱狂的なファンは外野に集まる
    →初心者はまずは落ち着いた内野がおすすめです
  • 指定席と自由席がある
    →近年、自由席は減少傾向です。できれば指定席を確保しましょう。

座席選びのポイントについては、以下の記事で詳細に解説しています。

気になる方は合わせてご覧ください。

プロ野球チケットの買い方まとめ

繰り返しですが、プロ野球のチケットの買い方は球団によってバラバラです。

具体的なチケット購入方法は以下の球団別のページをご覧ください。

初心者が注意すべき点は以下の3点です。

  • チケットは前売券を用意する
  • ネット(球団公式サイト)での購入がおすすめ
  • 座席の特徴を理解した上でチケットは購入する

当記事がプロ野球観戦の手助けとなれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【関連記事のご紹介】

 プロ野球現地観戦にかかる費用についてまとめています。

 関連記事:プロ野球観戦にかかる総費用の相場は?(入場料・飲食代・グッズ代・交通費、等)

【持ってますか?】野球デザインのクレジットカード

 

プロ野球デザインのクレジットカードが存在することをご存知でしょうか。

カードに球団ロゴがデザインされているだけではなく、球団独自の特典が用意されているものもあります。(以下、主な特典)

  • チケット先行販売に参加できる
  • オリジナルグッズや選手のサイン入りグッズが貰える
  • 公式戦やイベントに招待

 

等々、プロ野球ファンなら1枚は持っておきたいクレジットカードです。

当サイトでは、全18種類のプロ野球デザインを画像付きで紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

\全18種類を紹介中/
クレジットカード一覧へ

 

※18歳未満の方はクレジットカードの発行はできませんのでご注意ください